Webエンジニアがおすすめの理由【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Webエンジニアがおすすめの理由について、実体験をもとに簡単に解説していきます。

需要が多い

開発案件のうち、Web系の案件は最も多いです。

初心者はまず需要が多い分野に携わると良いです。

言語としてはJavaやPHPが多くなっていますが、特にPHPがおすすめです。

なぜなら、PHPは需要が多いうえに、習得しやすいWeb系の言語だからです。

他にはJavaScriptとSQLが使えると、取れる案件がさらに多くなってきます。

副業で稼ぐことができる

エンジニアはクラウドソーシングサイトで副業がしやすいです。

中でも、Web系の案件が最も多いため、Webエンジニアは副業に向いています。

Web系にも様々な案件がありますが、WordPress関連の案件が多く見受けられます。

したがって、WordPressを学習しておくことで、さらに副業で稼ぎやすくなります。

また、Web系の案件は遠隔で作業ができる案件が多いということもあり、副業で仕事を受けやすいです。

自分でも新規ビジネスを始めやすい

何かビジネスを立ち上げる際はWebサイトが必須です。

特にWebサービスを作れば、直接事業を行うことができます。

Webエンジニアはこの点、アイデアを形にしやすい職業と言えます。

ビジネスモデルの着想があれば、自分一人の力で事業を始めることができます。

普段の仕事で様々な案件を見ていくことでも、こういった着想を得やすくなり、チャンスが広がるでしょう。