Web開発で最新技術を使うメリット【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発で最新技術を使うメリットについて、現場の視点で簡単に解説していきます。

需要に応えられる

最近、Web系の分野では最新技術で様々なことができるようになりました。

一方で、レガシー系の技術に固執すると、魅力のないサービスとなりがちです。

顧客の要望に応え、市場での競争力を維持するには、最新技術を使うことが不可欠です。

開発速度を速められる

最新技術は開発者側にとっても便利なものが多いです。

最新技術を使うことで、開発速度を速めることができる場合があります。

開発速度を速めることで、コストを抑えることができるうえに、機会損失を減らすことができます。

エンジニアの市場価値を高められる

いつまでもレガシー系の技術だけが使われるわけではありません。

市場に出回る案件も最新技術が徐々に顔を出し始め、場合によってはそれがメジャーとなります。

最新技術を使うことで、エンジニアが扱える技術の数を増やし、市場価値を高めることができます。