Web開発で必要なスキル【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発で必要なスキルについて、現場の視点で簡単に解説していきます。

Web系のプログラミングスキル

Web開発にはWeb系のプログラミングスキルが必須です。

Web系とした理由は、Web系の仕組みの理解が大前提に必要なためです。

フロントエンドではJavaScript、バックエンドではJavaやPHP、Ruby、Pythonといったプログラミング言語を使って開発します。

クラウドの活用スキル

最近はクラウドを利用しないWeb開発は少ないです。

クラウドの中ではAWSが最もよく使われているため、活用スキルがあると良いでしょう。

AWSの場合、Web開発ではAmazon EC2を使う機会が多く、その他Amazon Route 53等が使われます。

環境構築スキル

Web開発ではインフラも重要です。

アプリケーションを動作させるにはその基盤が必要となるためです。

そのため、例えば、LAMP環境のようなインフラを構築できるスキルがあることが望ましいです。