Web開発におけるQiitaの活用の仕方【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発におけるQiitaの活用の仕方について、現場の視点で簡単に解説していきます。

マニュアルとして使う

Qiitaで最も多い使われ方はマニュアルです。

検索エンジンで開発に関する何かの方法等を検索するとよくヒットします。

そのくらいマニュアルのように情報をQiitaでまとめるエンジニアが多いため、重宝します。

トラブル解決のために使う

Qiitaではトラブル解決の情報もあります。

Stack Overflowほどではありませんが、トラブル解決の役に立ちます。

Stack Overflowとは異なり、日本語でまとめてあるので、わかりやすさで言えば、Qiitaの方が上です。

最新の技術を学ぶために使う

Qiitaでは最新の技術もよくまとめられています。

Webエンジニアは特に最新技術のキャッチアップが重要です。

そのため、トレンドの記事を見る癖をつけるだけでも、かなり変わります。