Web開発案件でよく経験が求められるもの【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発案件でよく経験が求められるものについて、現場の視点で簡単に解説していきます。

MVCフレームワーク

バックエンドではフレームワークがかなりの確率で使われます。

フレームワークの中でも特に最近ではMVCフレームワークが多いです。

MVCはモデル・ビュー・コントローラの略で、RubyならRuby on Rails、PHPならLaravel、PythonならDjangoあたりです。

JavaScriptフレームワーク

フロントエンドにおいてもフレームワークがしばしば使われます。

フロントエンドのプログラミング言語はJavaScriptのため、JavaScriptのフレームワークが使われます。

JavaScriptのフレームワークは最近ではReactやVueがよく使われており、Angularが使われるケースも見受けられます。

バージョン管理システム

バージョン管理システムが使われないことも少ないでしょう。

バージョン管理システムとしては最近ではGitが有名で、履歴でコードが管理されます。

Gitのリポジトリ管理サービスの中で最もよく聞かれるものがGitHubで、Microsoftの傘下となっています。