Web開発の単価の相場【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発の単価の相場について、現場の視点で簡単に解説していきます。

単価は企業や役職等で異なる

Web開発に限らず、エンジニアの単価は企業や役職等で異なります。

大企業の単価はネームバリューもあり、中小企業の単価より高くなります。

また、PMやPL、SE、PGといったエンジニアの役職でも当然単価は変わってきます。

単価は1人月100~150万円が相場

Web開発に限定せず、エンジニアの市場価格は大体1人月100~150万円です。

これはSIサービスの場合でフリーランスエンジニア等の場合とは異なります。

当然のことながら、1人月200万円というケースもありますが、1案件でのそういう人材の出番は少ないことが多いです。

SESの単価の多くは1人月100万円を下回る

Web開発かどうかは問わず、SESの単価は1人月100万円を下回ることが多いです。

このようにSESの単価はSIサービスの単価よりも下がることが一般的となっています。

特にPMからPL、SE、PG、テスター等、下の役職になるにつれて、さらに単価が下がっていくことになります。