Web開発のための勉強方法【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発のための勉強方法について、現場の視点で簡単に解説していきます。

本で学ぶ

勉強と言うと本をイメージされる方も多いと思います。

実際に筆者もWeb開発を本で学んだ部分も多く、今でも有効な方法だと思います。

本で学ぶ場合には自分が挫折しない程度の薄い本からスタートすると良いでしょう。

学習サイトで学ぶ

今の時代はWeb開発を含めアプリ開発の学習サイトがかなり多いです。

無料のものもありますが、わかりやすいサイトは有料のものも多いです。

例えば、Progate等のサイトでは月額料金を支払うことで理解しやすい説明を受けながら学習することができます。

プログラミングスクールで学ぶ

最近はプログラミングスクールが流行っています。

プログラミングスクールでは一からエンジニアになるためのコースが用意されています。

Web開発を学習する場合であれば、自分のオリジナルのWebサービスを作ることをサポートしてくれるところが多いため、おすすめです。