Web開発のフロントエンドで使われる言語【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発のフロントエンドで使われる言語について、現場の視点で簡単に解説していきます。

HTML

HTMLはマークアップ言語です。

Webページの基礎を作る際に必要となります。

例えば、入力欄やボタンといった要素を配置することができます。

CSS

CSSはスタイルシート言語です。

HTMLで配置した要素の装飾を行います。

Sassという言語も有名ですが、これはCSSの拡張言語であり、実際に動作させるにはCSSにする必要があります。

JavaScript

JavaScriptはフロントエンドのプログラミング言語です。

フロントエンドでプログラムを書く際には必須となります。

TypeScript等もよく使われますが、これは最終的にはJavaScriptになります。