Web開発のフレームワークのトレンド【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発のフレームワークのトレンドについて、現場の視点で簡単に解説していきます。

Web開発におけるフレームワークとは

フレームワークは簡単に言えば開発がしやすくなる枠組みのことです。

Web開発においてはフレームワークは必須ではないことがほとんどです。

ただし、VB.NETやC#等の言語を使う場合はASP.NETのフレームワークが使われます。

フロントエンドのフレームワークのトレンド

フロントエンドはJavaScriptのフレームワークがあります。

JavaScriptで人気なフレームワークはReact.jsとVue.jsです。

また、TypeScript(JavaScriptのスーパーセット)ベースのAngularもよく使われるフレームワークです。

バックエンドのフレームワークのトレンド

バックエンドのフレームワークは言語ごとにあります。

最近の流行りはMVC(モデル・ビュー・コントローラ)のフレームワークです。

これに該当するPHPのLaravelやRubyのRuby on Rails、PythonのDjangoは人気のあるフレームワークです。