Web開発で最低限押さえるべき基礎【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発で最低限押さえるべき基礎について、現場の視点で簡単に解説していきます。

開発言語

Web開発を行う上で開発言語の知識は必須です。

フロントエンドではHTMLとCSS、JavaScriptの知識は必要です。

バックエンドではプログラミン言語のPHPやRuby、PythonあたりのいずれかとデータベースのSQLの知識が必要です。

ミドルウェア

Web開発ではミドルウェアの知識も必要です。

ミドルウェアとはアプリケーションを動かすためのソフトウェアです。

例えば、PHP環境であれば、一般にはWebサーバソフトであるApacheやデータベースソフトであるMySQL等を使いこなせる必要があります。

セキュリティ

Web開発で忘れてはならないものがセキュリティの知識です。

Webアプリケーションに脆弱性があれば、特に不特定多数に公開する場合はなおさら、攻撃の被害を受ける可能性があります。

SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング(XSS)、クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)あたりの対策は少なくとも必要です。