Web開発におけるCookieの注意点【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発におけるCookieの注意点について、現場の視点で簡単に解説していきます。

ユーザ側で書き変えられる

Cookieは端末側に保存されます。

そのため、ユーザ側が書き変えることができてしまいます。

セッション変数なら問題ありませんが、そうでないなら権限情報等を記載することは避けましょう。

ブラウザごとにサイズ制限がある

Cookieには実はサイズ制限があります。

例えば、Safariではドメインあたり4093バイトまでとされています。

一方で、ChromeやFirefoxのみの想定でしたら、ドメインあたりの制限はないので、この点問題はありません。

サードパーティクッキーは廃止予定

Chromeではサードパーティクッキーを2022年までに廃止予定です。

サードパーティクッキーとはアドレスバーのドメイン以外の広告等が保存するクッキーのことです。

このクッキーによって通販業界等で購買の可能性を高めていただけに、これらの業界にとっては逆風となっています。