Web開発におけるASP.NET【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発におけるASP.NETについて、現場の視点で簡単に解説していきます。

ASP.NETとは

ASP.NETとはWeb開発のフレームワークのことです。

よく言語と間違えられますが、言語にはC#やVB.NET等が使えます。

ASP.NET MVCではモデル・ビュー・コントローラのパターンで開発ができます。

Visual Studioで開発ができる

ASP.NETでのWeb開発ではVisual Studioが使えます。

Visual StudioはMicrosoftが開発したIDEであり使いやすいです。

Windows向けのアプリ開発をしてきた方にとっては引き続き同じIDEで開発ができます。

GUIの環境で構築と運用ができる

ASP.NETでのWeb開発では環境を全てMicrosoft製品で構築することが多いと思います。

例えば、OSをWindows Server、WebサーバソフトをIIS、DBをSQL Serverとするケースです。

この場合、全てGUIで操作することができるため、CUIに比べ、どちらかといえば、構築と運用がしやすいと思われる方が多いでしょう。