Web開発とアプリ開発の違い【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Web開発とアプリ開発の違いについて、現場の視点で簡単に解説していきます。

Web開発とは

Web開発とはWeb系の開発のことです。

Web系とはWebサーバを使った開発のことです。

アプリ開発との比較においては、Web開発の端末側にはブラウザを想定することが多いです。

アプリ開発とは

アプリ開発とは全てのアプリの開発を指します。

これにはWeb系の開発も含みますし、ネイティブアプリの開発も含みます。

Web開発との比較においては、アプリ開発にはインストールが必要なネイティブアプリを想定することが一般的です。

Web開発とアプリ開発の違い

Web開発はWebサーバを使う開発を指します。

アプリ開発とはあらゆるアプリの開発のことです。

両者を比較するとなると、共通点はどちらもアプリですが、Web開発はインストール不要、アプリ開発はインストールが必要なアプリである違いがあります。