プログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

プログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • プログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由を知りたい
  • TECH CAMPの魅力を知りたい
  • TECH CAMP卒業後に実現できることを知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、プログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由とTECH CAMPの魅力を解説し、TECH CAMP卒業後に実現できることをまとめています。

プログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由

プログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由

プログラミング学習にはTECH CAMPはおすすめです。
この記事では、まずは、その理由から解説していきたいと思います。

Web開発を網羅的に学べる

TECH CAMPではWeb系の開発に必要となる知識を網羅的に身につけることができます。
具体的には、Web開発はインターフェースのフロントエンドとサーバ側のバックエンドに分けられますが、いずれも開発することができるようになります。
また、インフラも最近非常に多くの企業で利用されているAWSを中心に学ぶことができるため、モダンな自社開発企業で求められるスキルを得ることができます。

チーム開発の経験ができる

TECH CAMPでは、ただプログラミングを学習できるというだけでなく、同期と一緒にチームでの開発を学んでいきます。
実際のチーム開発の現場ではMVCフレームワークやバージョン管理のGithubがほぼ必ず利用されますが、TECH CAMPではこれをスクールで学ぶことができます。
開発現場では、一人で一つのプロジェクトを進めることはほぼないため、TECH CAMPでチーム開発を経験しておくことで、よりスムーズに現場に入ることができるようになるでしょう。

オリジナルサービスの開発ができる

TECH CAMPではオリジナルサービスの開発をするため、自分だけでゼロからWebサービスを作れるようになります。
また、ここで開発したサービスはポートフォリオに載せることができるため、転職活動時にアピールすることもできます。
優良企業のエンジニアのポジションへの転職を希望される方は多いため、スクールでサービスの開発を経験しておくと他者との差別化をすることができるでしょう。

TECH CAMPの魅力

TECH CAMPの魅力

別の記事でも特徴や評判を解説しています↓

ここまででプログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由を見てきました。
次に、TECH CAMPのプログラミングスクールとしての魅力を解説していきたいと思います。

年収が上がる

TECH CAMPの卒業生からは転職1年後に年収が大幅アップしたという声がたくさん上がっています。
転職直後の年は新入りのためなかなかいきなり高くはなりにくいですが、2年目以降はスキルが評価され年収が100万前後上がる方も多くなっているようです。
これはTECH CAMPで学んだプログラミングをはじめとする開発のスキルが実践的なものであることを意味しており、学んだことが現場でそのまま活かせていることが確認できます。

転職の実績が豊富

TECH CAMPはこれまでの未経験からのエンジニア転職成功実績は1,000名を超えています。
中にはサイバーエージェントやGMOクラウド、DMM.com等の大手企業に転職される方もおり、大きく年収を上げられている方もいます。
また、転職先企業のほとんどが自社サービス開発の企業であり、客先常駐のSESの企業は全体の13.2%しかない点もとても評価できます。

全額返金保証がある

TECH CAMPには全額返金保証があり、学習開始から一定期間以内あれば、どんな理由であっても辞退して全額返金してもらうことができます。
プログラミングスクールで全額返金保証があるところはスクール側にもリスクがありそこまで多くないため、無駄にしたくない方に特におすすめです。
また、エンジニア転職コースであれば、学習完了後の転職活動で万一どこの企業からも内定をもらえなかった場合にも全額返金してもらうことが可能です。

TECH CAMP卒業後に実現できること

TECH CAMP卒業後に実現できること

以上でプログラミング学習はTECH CAMPがおすすめな理由とTECH CAMPの魅力を確認してきました。
最後に、これらを踏まえ、TECH CAMPを卒業した後に実現できることをまとめていきたいと思います。

エンジニア転職

TECH CAMPはエンジニア転職に強く、転職者の多くが正社員で自社で開発できるエンジニアになることができています。
自社で開発ができれば、確実に社内で昇進していくことができるうえに、技術も様々に身につけていくことができます。
東証一部上場企業のような大手企業に転職される方も比較的多く見られるため、転職先の選択肢が広がることは間違いありません。

Webサービスの開発

TECH CAMPの学習では各工程のWebサービスの開発をすることができるため、卒業後は一人でゼロからサービスを作ることができるようになります。
そのため、自分にアイデアがある場合には、そのアイデアを自分の力でWebサービスという形にすることができるため、起業する際の一助となります。
実際にスタートアップ企業の立ち上げるサービスのほとんどが、TECH CAMPで学ぶRuby on railsで作られており、学んだことをそのまま生かすことができます。

プログラミングの副業

プログラミングはクラウドソーシングサイト上に副業の案件も多いため、本業だけでなく副業でも稼ぐことができます。
例えば、筆者の場合はエンジニアとして転職後1年でプログラミングの副業収入だけで20万円を超えている月もありました。
エンジニアは会社員をしつつ、このように副業でも稼げるところが他の職業にはない点のため、様々なところで、学んだスキルを活かすことができます。