システム開発におけるフレームワーク【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、システム開発におけるフレームワークについて、現場の視点で簡単に解説していきます。

フレームワークとは

フレームワークは英語で枠組みという意味です。

システム開発では便利に容易に行うための開発セットだと考えれば良いです。

参考までに、Web系のプログラミング言語では、RubyのRailsやPHPのLaravel等があります。

フレームワークのメリット

フレームワークを使うことで開発のスピードを上げられます。

フレームワークでは先人たちが開発したプラグインを使うことができるからです。

また、フレームワークには一定のルールに従わねばならず、コードを統一できるため、チームでの開発にも向いています。

フレームワークのデメリット

フレームワークはプログラミング言語とはまた別物です。

そのため、プログラミング言語に加え、さらにフレームワークについても学ぶ必要があります。

そして、カスタマイズする際にフレームワークでは限界があるケースもあるということに留意すべきです。