システム開発の契約形態【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、システム開発の契約形態について、現場の視点で簡単に解説していきます。

労働者派遣

労働者派遣は人材を派遣することです。

派遣するには派遣元は一般派遣事業の許可を取る必要があります。

この契約形態では指揮命令権は派遣先にあり、作業時間に対し報酬が支払われます。

準委任

準委任は業務委託の契約形態の一つです。

準委任では作業時間に対し報酬が支払われます。

この契約形態では指揮命令権は受託側にあります。

請負

請負も業務委託の契約形態の一つです。

請負では作業時間ではなく成果物に対し報酬が支払われます。

この契約形態では他の業務委託と同様に、指揮命令権は受託側にあります。