システム開発での炎上の原因【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、システム開発での炎上の原因について、現場の視点で簡単に解説していきます。

要件定義が曖昧

ユーザからの要件をきちんと聞けていない場合も炎上の原因になります。

筆者の職場でも実際にこれを2度やらかした結果、クビになった方がいました。

コミュニケーション能力に自信がない方もヒアリングはきちんと行い、仕様を確立する必要があります。

リソース不足

ここで言うリソースとは主に人的資源のことです。

人手が足りずに納期に間に合わないことも炎上案件ではよく見られます。

また、人手はあっても技術力が不足していて、完成させることができない場合もあると思います。

品質軽視

品質を怠った結果、炎上することもあります。

デバッグを怠ると、本番稼働時に不具合だらけで使い物にならない場合があります。

テストの工程でもある程度時間を割いておかないと、そもそもリリースができない可能性も高いです。