システム開発の資格事情【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、システム開発の資格事情について、現場の視点で簡単に解説していきます。

資格がなくても開発できる

システム開発は免許制ではありません。

したがって、資格がなくても開発できます。

優秀な開発者でも情報システム関連の資格を持っていない人は普通にいます。

資格があると役に立つかも

資格はなくてもシステム開発は可能です。

ただし、資格があると役に立つ場面はあるかもしれません。

経験できなかったことを中心に資格取得の際に覚えた知識が活用できることがあります。

人事の評価材料に使われる

資格は人事の評価材料に使われることは多いです。

例えば、入社時やプロジェクト参加時には判断材料にされることがあります。

また、入社してからも、資格手当を支給する会社は多いため、持っておくとお得なシーンはあります。