【現役エンジニアが選ぶ】社会人におすすめのプログラミングスクール3選

PROGRAM

社会人におすすめのプログラミングスクールを知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • 社会人にプログラミングスクールがおすすめの理由を知りたい
  • 社会人がプログラミング学習の際に気を付けたいことを知りたい
  • 社会人におすすめのプログラミングスクールを知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、社会人にプログラミングスクールがおすすめの理由を解説しつつ、社会人の方におすすめのスクールを3つ紹介しています。

社会人にプログラミングスクールがおすすめの理由

社会人にプログラミングスクールがおすすめの理由

まず、社会人にプログラミングスクールがおすすめの理由は、主に以下のとおりとなります。

  • モチベーションを保ちやすい
  • 無駄になるようなことがない
  • 転職のサポートをしてくれる

順番に解説していきます。

モチベーションを保ちやすい

独学の場合、周りに学習している人が全くおらず、横にいて教えてくれる人もいないため、難しいことにあたった際に、そのまま挫折してしまうという可能性が高いです。特にプログラミングの場合は、複数の処理が入り混じって使われるため、各処理や構文を覚えた後にも挫折ポイントがたくさんあります。

また、独学の場合は一人で、自宅などで学習することになると思いますので、他の誘惑に負けてしまうということも多々あります。そういった意味でも、プログラミングスクールに通うことは、自分を強制的に学ぶ姿勢にさせることになり、モチベーションを維持しやすいと言えます。

無駄になるようなことがない

独学の場合は、色々な参考書を買いあさった挙句、参考書コレクターとなり、結局たいしたことが身に付かないまま終わるということが多々あります。その点、プログラミングスクールは、プログラミング教育のノウハウをたくさん蓄積しており、さらに現役のエンジニアを講師に置いているので、利用することで、実践的な内容を無駄なく確実に学んでいくことができます。

個人差があるため、絶対に失敗がない・挫折がないとは言い切れませんが、独学よりは確実な手段として頼りになりますので、独学でどう学習して良いかわからないぐらいであれば、プログラミングスクールに通った方が良いでしょう。

転職のサポートをしてくれる

プログラミングを教える場ということもあり、プログラミングスクールには、様々なIT企業からの求人案件が集まってきます。その中には優良な案件も多く、スクールに通う方に紹介をしてくれます。また、そのためのサポートも丁寧にしてくれるので、非常に心強い味方となります。

また、プログラミングスクールの中には、全額返金制度があるところも一部あり、この場合、就職に失敗した場合に料金が全額返還されます。独学では決してありえないことですので、やみくもに色々なものに手を出すよりは、プログラミングスクールを選択しておいた方が安全だと思います。

社会人がプログラミング学習の際に気を付けたいこと

社会人がプログラミング学習の際に気を付けたいこと

次に、社会人がプログラミング学習の際に気を付けるべきことは主に以下の3つです。

  • 時間とお金がかかる
  • 退職はリスクが高い
  • 制作物の目標が必要

一つひとつ解説していきます。

時間とお金がかかる

当たり前ですが、独学の場合と同様にプログラミングの学習には時間とお金がかかります。
ただし、独学の場合と比較すると、かかる時間は、プログラミングスクールの方が最短で効率よく学習することができるので、少ない傾向にあります。
一方で、お金はプログラミングスクールの方が、人件費がかかっているので、確実に高くなります。

どうしてもお金に困っているようであれば、もう少し貯めてから行動に移した方が良いと思いますし、余裕があるようでしたら、プログラミングスクールで先生に付いてもらって教えてもらう方が良い選択になると思います。

退職はリスクが高い

プログラミングスクールに通う際に、退職をしてから、通う方もいるかと思いますが、それはリスクが高いことなので覚悟しておきましょう。なぜなら、プログラミングスクールに通ったからといって、100%就職できるわけではありません。不安な方は在職しながら、期間の定めのないスクールに通いつつ、タイミングを見て転職活動と退職をするのが最も良い方法だと思います。

どうしても退職してから通いたい場合は、転職できなかった場合に全額返金制度のあるプログラミングスクールを選ぶと良いと思います。

制作物の目標が必要

これは絶対ではないですが、転職の際に、プログラミングに関する経験を重視する企業は多いので、ポートフォリオを作成するためのWebサービスなどの開発をしておくと良いと思います。そのために、プログラミングスクールに通う際に制作物の目標を立てておくと良いです。制作物の目標があれば、プログラミング学習そのものも捗りますし、学習に割いた時間が確実に有意義なものになります。また、モチベーションの維持にもつながりますので、目標は持つに越したことはありません。

社会人におすすめのプログラミングスクール3選

社会人におすすめのプログラミングスクール3選

最後に、社会人におすすめのプログラミングスクールを3つ紹介します。

TECH::CAMP

TECH::CAMPは目的別にさまざまなコースを開催しています。
Webサービス向けのコースが中心になっていますが、AIやデザインなどのコースもあります。

このスクールは入会費用がかかるものの、月額料金は14,800円で初月は無料となっており、長く続けるほどお得になります。コンセプトとしては短時間で終わることを理想としていますが、月額制のためすべてを学び放題です。

Webサービスだけでなく、AI入門やAIアプリ開発コースが用意されているので、トレンドにキャッチアップしていくこともできます。

TECH::CAMPは月額制でしかも月額料金が安く、期間に定めがないので、自分のペースで学びたいという方でも金銭面に安心して学習を進めて行くことができます。

また、全額返金制度もあるため、もし最初の7日間で内容が気に入らないようであれば、全額返金してもらうことも可能です。スクールやプログラミングとの相性が合うか心配な方でも安心して受講できます。

場所に関しては、オンラインでも可能ですし教室でも可能ですので、どちらの形式でも受けることができます。

以下はTECH::CAMPの詳細です。

言語 Ruby/JavaScript/Python
期間 不定
価格 入会費用:148,000円、月額料金:14,800円
※全額返金制度あり
場所 東京/名古屋/梅田/オンライン
内容 Webアプリ開発コースやAI開発コース、デザインコースなど
就職 学習に重きを置いているため、就職サポートは特にありません。就職サポートが欲しい場合はTECH::EXPERTがおすすめです。
条件 特になし

TECH::EXPERT

TECH::EXPERTは未経験向けにプロフェッショナルのエンジニアになれるコースを開催しています。

中でも、転職できなければ全額返金をしてくれたり、世帯年収300万円以下の方向けに受講料後払い制度が用意されているというのは、とても心強いです。転職サポートが手厚いことの裏付けとして、2019年1月末時点の転職成功率は98.5%となっています。

また、転職できない場合の返金制度とは別に、学習後14日以内に満足できなかった場合の全額返金制度もありますので、入口から出口まで安心して学習することができます。

ここでの学習内容は主にRuby on Railsを使ったWebサービスの開発とネットワーク・サーバーなどのインフラの構築、運用方法などです。

以下はTECH: EXPERTの詳細です。

言語 Ruby/JavaScript/HTML/CSS
期間 最短10週間~
価格 一括の場合は598,000円~
※全額返金制度あり
場所 渋谷/大阪/名古屋/福岡
内容 Webアプリ開発、ネットワーク・サーバー構築
就職 手厚い転職サポートと転職できなかった場合の全額返金制度があり、非常に心強いです。
条件 特になし

TechAcademy

TechAcademyでは、WebアプリケーションやAndroidアプリ、iPhoneアプリなど多岐にわたるプログラミングを学習できるコースが用意されています。

TechAcademyの最大のメリットは、オンラインで完結するということです。すなわち、教室に行けないような方、あるいは毎日通いたくない方でも、パソコンさえあればどこでも学ぶことができます。

Rubyで開発を行う場合、通常Ruby単体というよりは、フレームワークで開発することが一般的なため、このコースでRuby on Railsまで一気に学べるのはとても魅力的です。

期間も可変的で、自分のスケジュールに合わせて最適な期間を選ぶことができます。ただし、その分料金はかかってしまいます。最短で1ヶ月で学習することができます。

以下はTechAcademyの詳細です。

言語 Ruby/PHP/Java/Python/JavaScript/Swift/Scala
期間 1~4ヶ月
場所 オンラインのみ
料金 1ヶ月139,000円~(学生は109,000円~)
内容 WebアプリケーションコースではRuby on Railsでのサービス開発を学ぶことができ、エンジニア転職保証コースではほぼ確実に就職をすることができます。週2回の1回30分のビデオチャットで講師のサポートを受けられ、チャットサポートは常時受けることができます。
就職 企業の紹介や面接対策などがあり、エンジニア転職保証コースでは就職できなかった場合に全額返還制度もあるため、とても心強いです。
条件 特になし

社会人におすすめのプログラミングスクールまとめ

  • TECH::CAMP
  • TECH::EXPERT
  • TechAcademy

料金や場所、転職サポートなどの各要素を総合的に判断しつつ、ぜひ自分に合ったプログラミングスクールを検討してみて下さい。