【現役面接官が解説】30代未経験の方におすすめのプログラミングスクール3選

PROGRAM

30代未経験の方におすすめのプログラミングスクールを知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • 30代エンジニア未経験者の採用事情を知りたい
  • 30代未経験で転職を成功させる方法を知りたい
  • 30代未経験の方におすすめのプログラミングスクールを知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニア兼面接官が、30代の採用事情と転職を成功させる方法を解説しつつ、30代未経験の方におすすめのスクールを3つ紹介しています。

30代エンジニア未経験者の採用事情

30代エンジニア未経験者の採用事情

まず、30代エンジニア未経験者の採用事情について、解説したいと思います。

30代の未経験採用数はかなり少ない

私は現役のエンジニアで、所属する企業で面接官をしておりますが、30代で開発未経験者の方を採用することはほとんどありません。
理由は単純明快で、給料に見合う労働をしてもらえないから、です。

30代の方は、もちろん個人差はありますが、最低でも月給30万円以上の条件を要求してくる方が多いので、未経験者ですと雇い入れると企業側にとっては割に合わなくなります。

また、30代の方は所帯を持っている方が多く、家もそれなりの広さを必要としていることが多いです。
多くのIT企業では、扶養手当や住宅手当などの手当を手厚くしているので、このような30代を雇い入れると出費もかなり多くなってしまいます。

20代未経験の方でも雇い入れると、会社は元を取り戻すのに3年程度はかかるのに、30代ですともっともっと時間がかかることになります。

そういった損得勘定が働き、30代未経験者の方を採用することはほとんどないのが実情です。

会社にとって30代はかなりの戦力

一方で、30代は会社にとっては通常であれば、かなりの戦力になります。

そのため、未経験ではあっても、給料以上の仕事をしてくれる人材であると確信が持てれば、企業は必ずその方を採用します。

現実的にはそんな人材はなかなかいないのですが、要するに、本気度がどれぐらいあるのかの問題です。

30代未経験者はリスクでしかないと考えている企業は多いので、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオで何か光るものをアピールする必要があります。

後述しますが、未経験者を見る際、前職での良い経験やポートフォリオはかなり重視します。
なかなか未経験で応募してくる方には、良い経歴もポートフォリオもないため、採用に至っていないのが実情ですが、逆に言えばこれらがあれば採用される可能性は十分にあります。

未経験でも即戦力の人材は採用確実

企業側の本音としては、マイナスになることがなく、少しでもプラスになるのであれば採用します。
理由は今IT業界では人手不足感が強いためです。すなわち、仕事の数の方が多く、人材がもっともっと欲しいという状況です。

そのため、未経験者であっても、きちんと仕事ができることを採用側に確信させれば、他の年代同様に雇ってもらうことができます。

例えば、実務経験はなくても、前職でそれに近い経験をしていたり、自己投資でプログラミングスキルを身につけていたりする場合には、書類選考で落とすことは、少なくとも判断する人間が私であればありえません。

実際、未経験で応募する方は、ろくに勉強もせずに、前向きなスタンスでない方が多いです。
30代では、自分の売り文句を明確に言えるように、戦力となるスキルを身につけることが必須となります。

30代エンジニア未経験で転職を成功させる方法

30代エンジニア未経験で転職を成功させる方法

次に、30代で転職を成功させるために、3つの方法を挙げていきます。

企業側の投資コストを0に近づける

未経験者を雇い入れると、大体3年程度は企業側の投資、すなわち企業側にとってのマイナスが続きます。
30代であれば、給与水準が高く、手当もたくさん発生するので、それがもっと顕著に表れます。

したがって、30代で採用されるためには、原則雇い入れた時点で即戦力になってたくさん稼いでくれるような人材である必要があります。

それを証明するためには、事前にプログラミングスキルを身につけ、自分のオリジナルサービスなどを作り、ポートフォリオを作成して、実践的な能力を持っていることをアピールしないといけません。

プログラミングスキル以外の強みを生かす

未経験の場合は実務を知らないため、どうしても最初の段階では企業側にとってはマイナスが続きます。
そのため、プログラミングスキル以外のアピールポイントがあれば、それを積極的に宣伝すると良いと思います。

例えば、英語ができるのであれば、海外の得意先や発注先とのコミュニケーションの仕事をこなすことができますし、マニュアルも読むことができます。
また、金融やIT系の前提知識があるだけでも、エンジニアになるにあたってプラスになりますし、企業側の教育コストも少なく済みます。
コミュニケーションが得意な方も大歓迎です。

ぜひプログラミングスキル以外のアピールポイントも作って、転職に挑みましょう。

プログラミングスクールのコネクションを活用する

30代になると、20代の頃にやっていた転職活動のやり方ではおそらくほとんど上手くいきません。
そのため、企業とのコネクションがとても大事になってきます。

プログラミングスクールは、その性質から、多くのIT企業とコネクションを持っているため、非公開のものも含めて求人案件をたくさん紹介してもらうことができるので、30代の方にとってもチャンスがかなりあります。

また、プログラミングスクールは未経験の方を転職させてきた経験が豊富なため、転職のノウハウもかなり蓄積されていますので、手厚いサポートを売りにしていることが多いです。

30代であっても転職保証をしてくれるプログラミングスクールはありますので、もし本気で転職をしたいのであれば、そのようなプログラミングスクールに通うという方法もかなり有効な手段だと思います。

30代未経験の方におすすめのプログラミングスクール3選

30代未経験の方におすすめのプログラミングスクール3選

ここでは、30代未経験の方におすすめのプログラミングスクールを3つ紹介します。

TECH::EXPERT

TECH::EXPERTは未経験向けにプロフェッショナルのエンジニアになれるコースを開催しています。

中でも、転職できなければ全額返金をしてくれたり、世帯年収300万円以下の方向けに受講料後払い制度が用意されているというのは、とても心強いです。転職サポートが手厚いことの裏付けとして、2019年1月末時点の転職成功率は98.5%となっています。

また、転職できない場合の返金制度とは別に、学習後14日以内に満足できなかった場合の全額返金制度もありますので、入口から出口まで安心して学習することができます。

ここでの学習内容は主にRuby on Railsを使ったWebサービスの開発とネットワーク・サーバーなどのインフラの構築、運用などです。

以下はTECH::EXPERTの転職コースの詳細です。

言語 Ruby/JavaScript/HTML/CSS
期間 最短10週間~
価格 一括の場合は598,000円~
※全額返金制度あり
場所 渋谷/大阪/名古屋/福岡
内容 Webアプリ開発、ネットワーク・サーバー構築
就職 手厚い転職サポートと転職できなかった場合の全額返金制度があり、非常に心強いです。
条件 特になし

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPでは、転職できなかった場合に料金を全額返金してもらえる、転職保証付きのコースが用意されています。こちらは転職成功率も98%です。
ただし、30代の方は相談が必要なので、注意が必要です。

このコースでは、サイト制作やアプリ開発に必要なWeb系プログラミングを学習することができ、ECサイトの開発やオリジナルサービスの制作を行います。
オリジナル制作でポートフォリオを作成することができますので、就職や転職で活用することができます。

プログラミング言語はRubyでフレームワークはRailsを扱うので、即戦力になるための最短の組み合わせであることは間違いないです。

オンラインのスクールではなく教室型のスクールのため、渋谷か難波の教室に通える方限定になります。

以下はDMM WEBCAMPのエンジニア転職保証コースの詳細です。

言語 HTML/CSS/JavaScript/Ruby
期間 3ヶ月
場所 渋谷/難波
料金 一括の場合3ヶ月 628,000円~
※全額返金保証あり
内容 サイト制作やアプリ開発に必要なWeb系プログラミングを学習し、ECサイトのチーム開発やオリジナルサービスの制作を行います。
オリジナル制作でポートフォリオを作成することができますので、就職や転職で活用することができます。教室に通い放題、質問無制限など学びやすい環境が提供されています。
就職 転職保証付きコースでは就職できなかった場合に全額返還制度があり、とても心強いです。
条件 30代以上の方は要相談

TechAcademy

TechAcademyでは、WebアプリケーションやAndroidアプリ、iPhoneアプリなど多岐にわたるプログラミングを学習できるコースが用意されています。

TechAcademyの最大のメリットは、オンラインで完結するということです。すなわち、教室に行けないような方、あるいは毎日通いたくない方でも、パソコンさえあればどこでも学ぶことができます。

学習期間については可変的で、自分のスケジュールに合わせて最適な期間を選ぶことができます。ただし、その分料金はかかってしまいます。最短で1ヶ月で学習することができます。

TechAcademyにも転職保証コースはありますが、30歳以下の方限定のコースのため、残念ながら30代の方は受講することができません。
しかし、TechAcademyキャリアで手厚いサポートは受けることはできますので、企業をたくさん紹介してもらえるチャンスがあります。

以下はTechAcademyの詳細です。

言語 Ruby/PHP/Java/Python/JavaScript/Swift/Scala
期間 1~4ヶ月
料金 1ヶ月139,000円~(学生は109,000円~)
場所 オンラインのみ
内容 WebアプリケーションコースではRuby on Railsでのサービス開発を学ぶことができ、エンジニア転職保証コースではほぼ確実に就職をすることができます。週2回の1回30分のビデオチャットで講師のサポートを受けられ、チャットサポートは常時受けることができます。
就職 企業の紹介や面接対策などがあり、コネクションも多くあります。
条件 特になし

30代未経験の方におすすめのプログラミングスクールまとめ

  • TECH::EXPERT
  • DMM WEBCAMP
  • TechAcademy

いずれも30代の方に対してサポートが手厚いため、あとは料金や場所、学習内容などを総合的に判断しつつ、ぜひ自分に合ったプログラミングスクールを検討してみて下さい。