プログラマーが食いっぱぐれない理由【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、プログラマーが食いっぱぐれない理由について、現役エンジニアの視点で簡単に解説していきます。

IT人材不足

現在、IT人材は不足しています。

そして、これから先もより不足していくため、プログラマーの需要も高まると想定されます。

不足していけば不足していくほど、賃金も上がっていくため、プログラマーは食いっぱぐれないと言えるでしょう。

AI等をむしろ開発する立場

多くの職業がAI等の最新技術に取って代わられると言われています。

しかし、プログラマーはむしろそのAI等の最新技術を開発する側です。

したがって、AI等の最新技術によってプログラマーは食いっぱぐれないはずです。

様々な業種を対象に仕事ができる

プログラマーは様々な業種を対象に仕事ができます。

例えば、鉄道の運転士であれば働ける場所は鉄道業界のみに限られてしまいます。

将来消滅や衰退する業種はあると思われますが、幅広い業種を対象に仕事ができるプログラマーは食いっぱぐれないと考えられます。