レバテックキャリアに未経験者向けの案件はある?【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

レバテックキャリアに未経験者向けの案件があるか知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • レバテックキャリアの案件の種類を知りたい
  • レバテックキャリアのサービス内容を知りたい
  • 未経験者がエンジニアに転職する方法を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、エンジニア向けの転職エージェントであるレバテックキャリアの案件の種類やサービス内容を解説し、未経験者がエンジニアに転職する方法をまとめています。

レバテックキャリアの案件の種類

レバテックキャリアの案件の種類

結論から言うと、レバテックキャリアには未経験者向けの案件は少なくなっています。
まずは、レバテックキャリアが取り扱う案件について、解説していきたいと思います。

経験者向けの求人案件が大半

レバテックキャリアの求人案件はほとんどが経験者向けのものであり、未経験者向けのものはかなり少なくなっています。

全くゼロというわけではないのですが、あったとしても、実務経験は求められないものの開発スキルは求められることが一般的です。

企業にとっては未経験者というのは投資コストがかかりすぎるので、どこの企業もなかなか雇いづらいという実情が求人案件にも反映されています。これはレバテックキャリアに限らず、どこのエージェントでも基本的には同じになります。

大手IT企業の求人案件もあり

レバテックキャリアの紹介企業例として挙げられている企業には、インターネットサービス大手のヤフーやGMOインターネット、それからゲーム会社のカプコムやバンダイナムコ、ガンホーなどがあります。

その他、ECサイト大手のDMM.comや、ニコニコ動画を運営するドワンゴといった企業への紹介実績もあるようです。このように誰もが聞いたことがあるような大手の企業の求人案件の取り扱いも多いです。

こうした大手の企業に経験者を売り込む営業は、IT業界に特化するレバテックキャリアが得意とするところなので、こういった企業を狙っている方にはおすすめのエージェントと言えるでしょう。

転職者の60%の年収がアップ

レバテックキャリアで転職された方の60%が年収アップを達成しており、平均で50万円アップしているそうです。中には320万円も年収がアップされた方もいるとのことです。

この理由としては、レバテックキャリアには経験者向けの案件が多く、未経験者向けの比較的低めの価格帯の案件が少ないため、年収が上がることの方が多いということなどが考えられます。

おそらく転職を行う目的が年収アップという方がほとんどだと思いますので、経験者であってなおかつ年収アップを狙っている方であれば、間違いなくレバテックキャリアに登録しておくと良いでしょう。

レバテックキャリアのサービス内容

レバテックキャリアのサービス内容

ここまででレバテックキャリアが取り扱う案件について見てきました。
次に、レバテックキャリアのサービスの内容について、解説しておきたいと思います。

別の記事でもサービス内容や評判を解説しています↓

IT業界の専門性が高いエージェント

レバテックキャリアはIT業界に特化したITエンジニア向けの専門の転職エージェントです。

他の大手の総合転職エージェントとは異なり、アドバイザーのスキル理解やITリテラシーが高いので、スキルを活かせる求人案件を他のどこのエージェントよりも上手く探し出してくれるでしょう。

実際に大手企業への経験者の売り込みも上手く、先に紹介した企業の他、楽天やLINE、Greeなどといった企業にも紹介実績があるそうです。

登録案件数は現在5,000件以上あり

レバテックキャリアの登録案件数は現在5,000件以上あり、経験者向けのものを中心に豊富な案件を取り扱っています。

その中には非公開求人や重要ポジションのものも含まれ、ハイクラスのエンジニアの方にも利用をおすすめできるエージェントです。

エージェントによって保有する案件は異なっていますので、他のエージェントと一緒にレバテックキャリアも利用するという方法が良いと思います。

15年間の実績と信頼性で転職をサポート

レバテックキャリアは15年間、実績と信頼を積み重ねてきたため、専門性の求められる高単価な案件や良質な案件が多く寄せられています。

累計利用者数は14万人にもおよび、たくさんの転職事例やノウハウが蓄積されているため、ITエンジニアのキャリアに関しても熟知しており、将来を見据えたプランを提案してもらうことができます。

長年の信頼ゆえにソニーやサイバーエージェントといった東証一部上場の大手企業の案件も多く集まっているので、大きなプロジェクトを経験されたい方にもおすすめのエージェントと言えるでしょう。

未経験者がエンジニアに転職する方法

未経験者がエンジニアに転職する方法

レバテックキャリアを含めて転職エージェントだけでは、未経験者がエンジニアに転職することは難しいことがわかりました。
最後に、エンジニアへの転職を目指す方向けに、未経験者がエンジニアに転職する方法をまとめていきたいと思います。

①プログラミングスクールで学習

レバテックキャリアだけでなく、どこの転職エージェントにも開発スキルが皆無の完全未経験者向けの求人案件というものは少ないのが実情です。

そのため、未経験からITエンジニアに転職をするのであれば、最低限プログラミングを学習されてから転職活動をされた方が案件の幅も広がるのでおすすめです。

独学では挫折される方が多いので、プログラミングスクールなどで学習をされると、確実に効率的にスキルを身につけていくことができるのではないかと思います。

②オリジナルのWebサービスを開発

ITエンジニアの求人案件は未経験者向けであっても、開発スキルが求められるものが少なくありません。

そのため、自分の開発スキルを証明するための実績があった方が良く、それがオリジナルのWebサービスの開発になります。

こちらはプログラミングスクールであればほとんどのところで開発ができるので、ぜひスクールを利用することを検討されると良いと思います。

③レバテックキャリア等で転職活動

プログラミングスクールを卒業された後は転職エージェントをいくつか登録して、ITエンジニアへの転職を目指しましょう。

レバテックキャリアでは、28歳以下でプログラミングスクールを卒業された方はサポート対象となり、求人案件を紹介してもらえるそうなので、条件に合致している方はぜひ利用されると良いでしょう。

現在はITエンジニアは人気の職業であり、未経験者の応募者のレベルも高くなりつつありますので、スクールで学習しておくなど、転職活動に備えた準備を事前に行うことを強くおすすめします。