レバテックキャリアのメリット・デメリット【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

レバテックキャリアのメリット・デメリットを知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • レバテックキャリアのメリットを知りたい
  • レバテックキャリアのデメリットを知りたい
  • レバテックキャリアがおすすめな方の特徴を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、エンジニア向けの転職エージェントであるレバテックキャリアのメリットとデメリットを解説し、レバテックキャリアがおすすめな方の特徴をまとめています。

レバテックキャリアのメリット

レバテックキャリアのメリット

レバテックキャリアはアドバイザーや案件の質が高くメリットが豊富ですが、同時にデメリットも存在します。
まずは、レバテックキャリアのメリットについて、解説をしていきたいと思います。

案件が豊富で高単価

レバテックキャリアに登録されている求人案件の数は現在5,000件以上となっています。

これらの案件は全てITエンジニアやWebデザイナー向けの案件となっていますので、豊富な案件の中から自分にマッチするものを選ぶことができます。

ITに特化しているため、専門性の高い高単価な案件が多くなっており、経験者の転職にはおすすめのエージェントとなっています。

大手企業の案件も豊富

レバテックキャリアにはIT業界でも有名なサイバーエージェントやGMOインターネット、ソニーや楽天といった東証一部上場の大手企業への紹介実績があります。

IT業界に特化しているだけあって、経験者の売り込みが得意なため、大手企業のエンジニアのポジションを狙っている方にもおすすめのエージェントとなるでしょう。

筆者も転職活動で大手企業から内定を頂いた経験があり、新卒で入るよりも中途採用でエンジニアとして入る方が難易度が低いように感じたので、スキルがある方は挑戦してみる価値はあると思います。

元SEのアドバイザーが多い

レバテックキャリアには元SEやプログラマーの方が多く所属しており、アドバイザーのスキル理解力やITリテラシーは高いです。

転職エージェントは、アドバイザーにまず適切にスキルや能力を理解してもらえないと、その後の転職は成功するとは言い難いので、アドバイザーのレベルの高さは重要です。

スキルを理解し、マッチング性の高い案件を提案できるからこそ、大手企業への転職も実現できてきたわけですので、IT専門エージェントとしてはレバテックキャリアには確かな実績があり利用をおすすめすることができます。

レバテックキャリアのデメリット

レバテックキャリアのデメリット

ここまででレバテックキャリアのメリットについて見てきました。
次に、デメリットについても解説をしていきたいと思います。

未経験者は厳しい

レバテックキャリアはIT業界に特化したエージェントのため、経験者向けの求人案件がほとんどであり、未経験者向けのものはあまりありません。

さらに未経験者向けの求人案件の大半は、実務経験が不問なだけであって、開発スキルは求められるものが多いので、完全未経験者にはちょっと厳しいものがあります。

レバテックキャリアでは、第二新卒ではない限りは、28歳以下で理系の学校もしくはプログラミングスクールを卒業されていないと案件の紹介自体をしてもらえないので注意です。

どこのエージェントでもほぼ似たような状況ですので、未経験者の場合はいきなり転職ではなく、まずはプログラミングスクールなどで学習をされると良いと思います。

中小企業の案件も多い

レバテックキャリアの紹介企業例には大手企業の名前がたくさん挙がっていますが、もちろん中小企業の求人もかなり多いです。

中小企業にはベンチャー企業も含みますので、長期を見据えての経験者採用だけでなく、短期想定の採用もあります。

場合によってはフリーランスになる方が効率よく稼げる場合も多いので、このあたりは専門性や業界への理解が深いアドバイザーと相談をされながら決められると良いと思います。

東京(横浜)、大阪、福岡のみ

レバテックキャリアは東京と横浜、大阪、福岡に拠点を置く転職エージェントとなっていますので、例えば名古屋や札幌などでは転職活動に利用することは難しいです。

実際、最も案件が集中している場所は東京ですし、高単価な案件も東京には多いため、地方在住の方は転職を機に上京されることも視野に入れると良いのではないかと思います。

また、フリーランス向けであれば、レバテックキャリアも名古屋に支店があるそうですので、正社員へのこだわりがない方は名古屋でも利用可能です。

レバテックキャリアがおすすめな方の特徴

レバテックキャリアがおすすめな方の特徴

以上でレバテックキャリアのメリットとデメリットの両方を確認することができました。
最後に、これらを踏まえて、レバテックキャリアがおすすめな方の特徴をまとめていきたいと思います。

別の記事でもサービス内容や評判を解説しています↓

経験者の方

レバテックキャリアは経験者向けの求人案件が大半を占めていますので、経験者の方には特におすすめできるエージェントです。

他の総合転職エージェントとは異なり、ITエンジニアやWebデザイナーの求人に特化していることもあって、案件も豊富ですし単価の高い案件も多く集まっています。

また、アドバイザーには元SEやプログラマーの方が多く、スキルへの理解力も高いので、自分に合った良い案件を獲得しやすいのが魅力的なポイントの一つです。

東京、大阪、福岡近郊の方

レバテックキャリアは札幌や名古屋では拠点がないため転職エージェントのサービスを受けることができません。

しかし、東京や大阪、福岡近郊であれば拠点があるため、これらの地域に住んでいる方には利用をおすすめすることができます。

異業種からの転職ではなく、ITエンジニアやWebデザイナーのキャリアアップ転職であれば、ぜひIT専門のレバテックキャリアを利用されると良いでしょう。

大手企業への転職を狙っている方

レバテックキャリアには15年間、ITに特化した転職エージェントサービスを提供してきた経緯から、多くのノウハウが蓄積されています。

また、アドバイザーに元SEやプログラマーが多数いることで、求職者の強みを見抜いて、大手企業に売り込む能力にもたけています。

実際に東証一部上場企業にも多く紹介してきた実績があるので、経験者で大手企業に転職されたい方には強くおすすめできるエージェントと言えます。