Laravelでのキャッシュクリアの方法【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、Laravelでのキャッシュクリアの方法について、簡単に解説していきます。

php artisanコマンド

Laravelではphp artisanコマンドでキャッシュクリア可能です。

基本的には、このコマンドのクリアだけで事足りると思われます。

php artisan cache:clear
php artisan config:clear
php artisan route:clear
php artisan view:clear

上記のコマンドでは、アプリと設定ファイル、ルート、ビューのキャッシュをクリアします。

composerコマンド

上手く行かない場合はcomposerコマンドも試しましょう。

クラスはautoloadで管理されているため、生成し直すことが有効です。

composer dump-autoload

上記のコマンドによって、必要なクラスを正常に読み取れるようになります。

その他コマンド

bootstrap/cache/config.phpのキャッシュファイルが作られる場合があります。

bootstrap/cache/config.phpができると.envにアクセスしなくなってしまいます。

rm -f bootstrap/cache/config.php

上記のコマンドのように、bootstrap/cache/config.phpが存在するケースでは削除を行います。