jQueryでの配列の検索と存在チェック、結合【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、jQueryでの配列の検索と存在チェック、結合について、簡単に解説していきます。

検索

jQueryで配列の中を検索する場合、inArrayメソッドが便利です。

inArrayメソッドでは、第一引数に検索値、第二引数に配列を指定します。

var names = ['田中', '山田', '高橋', '佐藤', '小林'];
console.log($.inArray('高橋', names));  // 2

上記のコードでは、namesの配列の中での「高橋」のindexをコンソールにログ出力します。

存在チェック

存在チェックもinArrayメソッドで行えます。

inArrayメソッドでは見つからない場合、-1を返すことを利用します。

var names = ['田中', '山田', '高橋', '佐藤', '小林'];
if ($.inArray('高橋', names) != -1) {
  // 存在する
} else {
  // 存在しない
}

上記の例では、検索値が配列の中に存在するかしないかで処理を分岐させています。

結合

jQueryでは配列の結合もできます。

具体的には、mergeメソッドを使います。

var names1 = ['田中','山田'];
var names2 = ['高橋','佐藤','小林'];
 
var names = $.merge(names1, names2);

上記のコードでは、names1とnames2の配列を結合して、一つのnamesという配列にしています。