転職エージェントと転職サイトの違い【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、転職エージェントと転職サイトの違いについて、現役エンジニアの視点で簡単に解説していきます。

転職エージェントとは

転職エージェントは転職エージェントサービスを提供する存在です。

転職エージェントサービスは求職者と企業のマッチングを実現するサービスのことです。

具体的には、企業から求人案件を預かり、求職者に適した求人案件を紹介し、選考時は求職者と企業の間に立ち、両者のマッチングを支援します。

転職サイトとは

転職サイトは求人情報を掲載しているサイトです。

求職者は条件に合う求人案件を検索して、その中から応募します。

ハローワークのみではなく、転職サイトも使うことで、求職者はより多く良い求人案件を、企業側はより多く良い人材を見つけられます。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントは転職エージェントサービスを提供します。

転職サイトはあくまで求人情報を載せるだけの場所に過ぎません。

両者の違いとしては、転職エージェントは転職サイトの機能に加えて、求職者に求人案件の紹介を行い、選考時にも求職者と企業の間に立って、支援を行う存在であることが言えます。