ハローワークと転職エージェントの違い【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、ハローワークと転職エージェントの違いについて、現役エンジニアの視点で簡単に解説していきます。

ハローワークとは

ハローワークは公共職業安定所という国の行政機関です。

企業から求人案件を受理し、求職者に求人案件を紹介する役割を担っています。

求職者は無料で利用することができ、求人案件としては主に地元の中小企業のものが多いです。

転職エージェントとは

転職エージェントは転職エージェントサービスを提供する存在です。

企業の求人案件を求職者に紹介し、マッチング後に企業から成功報酬を受け取っています。

求職者は基本的には無料で利用でき、求人案件にはベンチャー企業から大手企業までの様々なものがあります。

ハローワークと転職エージェントの違い

ハローワークには地元の中小企業の求人案件が豊富です。

一方で、転職エージェントには規模を問わず、多様な企業の求人案件があります。

両者の違いとして、採用にお金をかけない企業の求人案件がハローワークに、そうでない企業の求人案件が転職エージェントにあると言えます。