転職エージェントを使った転職活動の流れ【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、転職エージェントを使った転職活動の流れについて、現役エンジニアの視点で簡単に解説していきます。

①複数登録する

転職活動の流れとして、まずは転職エージェントをいくつか登録します。

これは登録先によって求人案件が異なるため、見逃さないようにするためです。

求人案件を探す際には、自分で探すことももちろんですが、転職エージェント側が紹介する求人案件もチェックするべきです。

②アドバイスを受ける

次の流れとしては、実際に応募し選考を受けることになります。

選考の内容そのものは直接応募の場合と特に変わる点はありません。

このとき、転職エージェントからアドバイスを受けることで、内容をより洗練させることができるはずです。

③賃金等の交渉の代行を依頼する

流れの最後には、賃金等の交渉が必要であれば、転職エージェントに依頼します。

切り出すタイミングも重要のため、実際にはもっと早い段階で共有しておいた方が良いです。

自分で交渉することもできますが、失敗するリスクもあるため、転職エージェントに依頼する方が良いと思われます。