転職エージェントと直接応募のそれぞれの良さ【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、転職エージェントと直接応募のそれぞれの良さについて、現役エンジニアの視点で簡単に解説していきます。

転職エージェントの良さ

通常は直接応募よりも転職エージェントが使われることが多いです。

企業側のメリットとしては、求人をアピールしやすく、より良い人材を見つけやすいです。

求職者側のメリットとしては、アドバイスを受けながら、より自分に合った求人を探しやすいです。

直接応募の良さ

転職エージェントとは異なり直接応募はあまり多くありません。

企業側のメリットとしては、エージェントに報酬を支払う必要がないです。

求職者側のメリットとしては、どちらかといえばその企業への志望意欲が伝わりやすいです。

転職エージェントと直接応募のどちらが良いか

結論を言えば、どちらを利用しても結果はあまり変わらないでしょう。

ただ、きちんとした志望動機等を用意でき、伝えられる場合には直接応募の方が良いと思われます。

一方で、そもそも転職エージェントでしか求人を出していない企業もあるため、その場合には転職エージェントを経由することが必須になります。