転職エージェントがうざい理由とその対処法【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、転職エージェントがうざい理由とその対処法について、現役エンジニアの視点で簡単に解説していきます。

転職エージェントについて

転職エージェントは転職活動の際、求職者と企業を仲介する存在です。

基本的には企業から成功報酬を受け取ることでビジネスとして成り立っています。

求職者への選考のアドバイスや両者の交渉の手助けを行いつつ、あくまでマッチングを最終的な目的としていますので、どうしてもその過程でうざいと感じる場面もあります。

転職エージェントがうざい理由

転職エージェントがうざいと言われる理由はそのしつこさにあると思われます。

例えば、求人の紹介等の連絡の多いことや電話連絡が多いことはよくあることです。

さらに、これは筆者の経験ですが、面接でミスマッチを感じても、選考を先に進めたがる担当者もいました。

転職エージェントがうざい場合の対処法

転職エージェントは良い面もあるため、うざい場合には悪い面だけ対処しましょう。

連絡が多い場合には、一度コミュニケーションをよく取り、以後は控えるように伝えると良いと思います。

また、ミスマッチがある場合に選考を先に進めたがる担当者にあたった場合でも、流されずに、正直に話をして辞退しても何の問題もありません。