JavaScriptのメソッドやプロパティ【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、JavaScriptのメソッドやプロパティについて、それぞれに分け、簡単に解説していきます。

メソッド

メソッドとは、オブジェクト内の関数のことを指します。

メソッドは、”オブジェクト名.関数名()”でアクセスが可能です。

console.log(document.getElementById("hoge"));

上記のコードでは、DocumentオブジェクトのgetElementByIdメソッドを使って、要素を取得しています。

プロパティ

プロパティとは、オブジェクト内の変数のことを指しています。

プロパティは、”オブジェクト名.変数名”でアクセスすることができます。

console.log(document.URL);

上記のコードでは、DocumentオブジェクトのURLプロパティを参照して、現在のページのURLを取得しています。

オブジェクト

オブジェクトとは、変数や関数のデータの集まり(対象)のことです。

普段よく使われるDocumentやConsole等もオブジェクトと呼ばれるものです。

console.log(document.getElementById("username").value);

上記のコードでは、DocumentオブジェクトのgetElementByIdメソッドや、そのメソッドで取得したElementオブジェクトのvalueプロパティを使っています。