JavaScriptでのコメントアウトの方法【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、JavaScriptでのコメントアウトの方法について、一行コメントと複数行コメントの場合に分け、簡単に解説していきます。

一行コメント

JavaScriptで一行のコメントを書くには、コメントとなる行の最初に”//”を書きます。

基本的には、一行コメントは最もよく使われる書き方のため、これさえ覚えておけば問題はありません。

// 一行コメント

上記のコードでは、コメントの前に”//”を付けることで、”一行コメント”という文字列をコメントアウトしています。

複数行コメント

JavaScriptでは、複数行のコメントを書くことも可能です。

複数行のコメントは、コメントの行を”/*”と”*/”で囲みます。

/*
    複数行
    コメント
*/

上記のコードでは、”/*”と”*/”で囲むことで、”複数行”と”コメント”という文字列を含む2行をコメントアウトしています。

別のコメントアウトの方法

古いブラウザでなければ、HTMLのコメントアウトの方法がJavaScriptにも使えます。

HTMLのコメントアウトは、一行、複数行のいずれのコメントであっても、”<!–“と”–>”で対象の行を囲みます。

<!-- 一行コメント -->
<!--
    複数行
    コメント
-->

上記のコードでは、”<!–“と”–>”で囲むことで、”一行コメント”の文字列と、”複数行”と”コメント”の2行をコメントアウトしています。