IT転職に必要な勉強【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

今回は、IT転職に必要な勉強について、現場の視点で簡単に解説していきます。

面接対策

IT転職でもIT以外の転職と同様で、面接対策は必須です。

例えば、志望動機や具体的にやりたいこと、キャリアプラン等をまとめておきましょう。

それから現場で使用されている技術でわからないものがある場合は事前に勉強しておきましょう。

筆記試験対策

筆記試験がある場合はその対策も必要です。

ITの試験の場合、基本情報技術者試験レベルの勉強をしましょう。

一方で、SPIといったIT転職以外でも多いタイプの筆記試験があるところもあり、そちらの勉強が求められることもあります。

入社前に現場で使用されている技術の勉強

IT転職では、内定承諾後も現場で使用されている技術で知らないものがある場合は入社前に勉強をしましょう。

特にプログラミング言語やフレームワーク、バージョン管理ツールといったもので知らないものがある場合は予習しましょう。

業務経歴書や面接試験での話の中で多かれ少なかれ誇張してしまうケースもあると思いますが、その場合には、その尻拭いもここで求められてきます。