GEEK JOBが社会人におすすめな3つの理由【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

GEEK JOBが社会人におすすめな理由を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • GEEK JOBが社会人におすすめな理由を知りたい
  • GEEK JOBのメリット・デメリットを知りたい
  • GEEK JOBに向いている方の特徴を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、GEEK JOBが社会人におすすめな理由とメリット・デメリットを解説し、GEEK JOBに向いている方の特徴をまとめています。

GEEK JOBが社会人におすすめな3つの理由

GEEK JOBが社会人におすすめな3つの理由

結論から言うと、GEEK JOBは社会人におすすめのプログラミングスクールです。
まずはその理由を3つ挙げ、解説していきたいと思います。

料金が完全無料

GEEK JOBは料金が完全無料となっています。

一般にはプログラミングスクールの料金の相場は30万円前後となっており、社会人の投資にしては少し高い部類です。

GEEK JOBでは、このような高額な料金を払わずにプログラミングを学習することができますので、費用を最も重視される方には特におすすめできるプログラミングスクールと言えます。

転職前提で支援してくれる

GEEK JOBでは転職をすることを前提としたサポート体制が作られていますので、単にプログラミング学習を指導すること以外に、オリジナルWebアプリの開発支援や優良企業を含む求人案件の紹介もしています。

オリジナルWebアプリの開発では、受講生が一人でWebアプリの企画から実装までを行い、ポートフォリオ(作品集)に載せることのできる作品を開発します。

ポートフォリオは上場企業や自社開発企業といった優良企業の求人案件では提出が必須となっているところも多いため、転職活動を有利に運ぶことができます。

未経験者が一人で一つのアプリケーションを開発することは難易度が高いですが、GEEK JOBではカリキュラムの中にこれが盛り込まれているため、現役エンジニアの支援を受けながら開発することができるので、確実に自分の作品を作ることができます。

また、紹介企業については、GEEK JOBでは取引企業数が3500社以上、求人案件は500社以上あり非常に種類が豊富なため、転職されたい方には特におすすめとなっています。

土日のみ等のスケジュールが可能

GEEK JOBは社会人向けのプログラミングスクールとなっているため、スケジュールも臨機応変に調整可能です。

例えば、平日を避け土日だけ集中してレッスンを受けることも可能ですし、逆に休みを取って短期集中で一気に学習してしまうということも可能です。

最短では1ヶ月で学習できますが、週の最低学習時間は10時間となっていますので、この時間を下回らない限りは自分のペースで学習を進めていくことができます。

GEEK JOBのメリット・デメリット

GEEK JOBのメリット・デメリット

ここまででGEEK JOBが社会人におすすめであることを確認しました。
次にGEEK JOBのスクールの内容をメリットだけでなく、デメリットも含めて解説していきます。

別の記事でも解説しています↓

料金は無料だが、転職必須

GEEK JOBの最大のメリットは、料金が完全無料という点にあると思われます。

一般には30万円前後かかるプログラミングスクールの料金が、GEEK JOBでは無料になっている理由は、受講生はGEEK JOBが紹介する企業の選考を受ける必要があるからです。

GEEK JOBは紹介した企業から成功報酬を受け取る仕組みとなっているため、これを受講料の代わりとしているわけです。

通常プログラミングスクールの受講生は転職目的である方が多いので、スクール側と受講生側でWin-Winの関係となり、このビジネスモデルが成り立っているのです。

通学オンライン両方可能だが、オンライン完結ではない

GEEK JOBは通学個別指導の学習形態のプログラミングスクールとなっていますが、社会人で時間の確保が難しい方向けにオンラインでも学習が可能となっています。

しかし、最初から最後までオンラインで学ぶというオンライン完結のプログラミングスクールではないため、激務の社会人や地方在住者の方には利用が難しいスクールとなります。

とはいっても、料金が0円であることや最短1ヶ月で学べるという他のスクールにはない良さがあるため、なんとか時間を確保したり、スクールの近くに一時的に家を借りるなどして対応することも十分ありだと思います。

未経験者向けの良いサービスだが、学生や30代は対象外

GEEK JOBは料金が無料な点や未経験者向けに丁寧にカリキュラムが作られている点など、とても魅力的なサービスを提供しているのですが、学生や30代以降の方は対象外となっています。

ただし、学生に関しては4年生で就職活動をされている方であれば、社会人と同様にGEEK JOBを利用することができます。

また、30代以降の方に関しては、120,000円(転職コース)を支払うことで学習することが可能となり、さらにGEEK JOBが紹介する企業に転職できた場合には受講料が全額キャッシュバックされます。

そのため、学生や30代であっても、GEEK JOBは門扉は開いていますので、条件にマッチされていない方でも一度ご相談されると良いと思います。

GEEK JOBに向いている方の特徴

GEEK JOBに向いている方の特徴

以上がGEEK JOBの概要になります。
最後にGEEK JOBに向いている方の特徴をまとめたいと思います。

確実に転職をされたい方

GEEK JOBは受講生から料金を受け取らない代わりに、受講生を企業に紹介し成功報酬を得ています。

そのため、GEEK JOBは本腰を入れて転職のサポートをしてくれるため、ほぼ確実に転職することができます。

実際にGEEK JOBの転職成功率は97.8%となっており、ほとんどの方が転職できています。

自己投資を極力抑えたい方

GEEK JOBは料金が完全無料のため、自己投資を抑えたい方はさることながら、全く支払いたくないという方にも向いています。

実際プログラミングスクールを検討されている方のほとんどは料金の高さを気にされていると思いますので、料金完全無料というのは大変魅力的に映ると思います。

もちろん転職が前提ではありますので、その点だけ注意してご検討されると良いと思います。

20代の社会人で学びたい方

GEEK JOBはターゲットが20代の社会人の方となっているため、該当する方にはおすすめのスクールです。

メリットとしては解説してきたとおり、料金が無料な点や転職サポートが充実している点などが挙げられます。

30代になってしまうと徐々に可能性が狭まっていきますので、もしプログラミング学習や転職をされたいと考えている方は、思い立った時に早めに行動に移されると良いと思います。