クラウドワークスはエンジニア初心者におすすめな理由【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

クラウドワークスはエンジニア初心者におすすめな理由を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • クラウドワークスの特徴を知りたい
  • クラウドワークスの案件を知りたい
  • クラウドワークスがエンジニア初心者におすすめな理由を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、クラウドワークスの特徴と案件を解説し、クラウドワークスがエンジニア初心者におすすめな理由をまとめています。

クラウドワークスの特徴

クラウドワークスの特徴

結論から言うと、クラウドワークスはエンジニア初心者におすすめと言えます。
その理由を説明すべく、まずはクラウドワークスの特徴から解説していきたいと思います。

別の記事でもサービス内容や評判を解説しています↓

クラウドソーシングサイト

クラウドワークスはクラウドソーシングサイトの一つであり、クライアントがランサーに発注したい案件を登録するサイトです。
ランサーは登録された案件に対し応募することで、条件が合えば案件を獲得することができる仕組みとなっています。
誰でも気軽にすぐに仕事を始められ、お金にすることができるので、初心者にもおすすめの副業サイトとなっています。

安心して仕事ができる

クラウドワークスは他のクラウドソーシングサイトと同じように、クライアントとランサーとの間を仲介してくれます。
例えば、クライアントは発注の時点で一旦報酬をクラウドワークスに仮払いしないといけないため、ランサーは納品後に逃げられる心配がありません。
また、クライアントの立場から見ても、検収が完了しない限りランサーに報酬が支払われることがないので、双方安心して利用することができます。

Web上で完結

クラウドワークスはクラウドソーシングサイトとして、基本的に全てがWeb上で完結できる仕組みとなっています。
例えば、エンジニアの仕事では秘密保持契約(NDA)を締結することが一般的ですが、こちらもクラウドワークスが用意したフォーマットでWeb上で締結することができます。
もちろんクライアントによっては独自のフォーマットで要求してくることもあり、この場合は郵送での手続きが必要となる場合があります。

クラウドワークスの案件

クラウドワークスの案件

ここまででクラウドワークスの特徴を確認してきました。
次に、クラウドワークスに登録されている案件を解説していきたいと思います。

小さめの案件が多い

クラウドワークスには比較的規模の小さいの案件が多く集まっています。
筆者の場合、クラウドワークスでは小さめの案件を複数、同業他社サイトのランサーズでは新規開発案件を受注するという住み分けを行っていました。
規模が小さいものが多いため、初心者にとっては、いきなり大きなものから始めるよりかはかなり着手しやすいのではないかと思います。

エンジニアの案件が多い

クラウドワークスにはエンジニアの案件が多いです。
これはクラウドワークスに限ったことではなく、クラウドソーシング業界全体で、他の職種に比べてエンジニア向けの案件はかなり多いと思います。
エンジニアの他にはクリエイター系の案件も多く、Webデザイナー寄りのエンジニアであれば、仕事の数で困ることはまずないと思います。

比較的簡単な仕事が多い

クラウドワークスの仕事は規模が小さめのものが多く、新規よりかは改修案件が多いので、難易度が低いことが多いです。
たしかに他人が作ったもののエラー修正などは誰もやりたがらないですが、初心者にとっては良い勉強になりますし、競合も少ないので案件も取りやすいです。
もちろんクラウドワークスにも新規開発案件はありますし、単価の高い案件もあるので、徐々にスキルアップをしていき大きな仕事を取るというスタイルで良いと思います。

クラウドワークスがエンジニア初心者におすすめな理由

クラウドワークスがエンジニア初心者におすすめな理由

以上でクラウドワークスの特徴と案件を見てきました。
最後に、クラウドワークスがエンジニア初心者におすすめな理由をまとめたいと思います。

すぐに始めることができる

クラウドワークスは利用だけなら無料でできますし、Web上で完結するので、誰でもすぐに始めることができます。
成果物を納品後、報酬の支払いが発生する際には、システム利用料として契約額の20%がマージンとして天引きされますが、それ以外は特にクラウドワークスに対し利用料を払う必要はありません。
案件を探すだけなら無料なので、初心者の方はまずは登録をしてみて、簡単でできそうな仕事からさがしてみると良いと思います。

スキルレベルが低くても案件をこなせる

クラウドワークスには規模の小さめの案件が多く、自分のスキルレベルが低くてもこなせるものが多いです。
実際に筆者もWeb系エンジニアとして駆け出しの時に利用を始めましたが、最初の頃でも多いときで月10万円程度稼ぐことができました。
筆者のおすすめとしてはWordPressやjQuery系の案件です。おすすめというよりかは実際にこれらの案件が最も多いので、簡単に予習をしておくと良いと思います。

スキルアップしつつお金を稼ぐことができる

クラウドワークスにはスキルレベルが低くてもこなせる案件が多く、なおかつ案件をこなすことでスキルアップもできます。
そのうえ、報酬を受け取ることができるわけですので、スキルアップが第一目的の方にとっては、一石二鳥のメリットがあります。
筆者もクラウドワークスで獲得したスキルが、本業で役に立った経験は数え切れないほどありますので、初心者の方はぜひ始められると良いと思います。