CodeCampGATEの料金は?他社と比較しつつ現役エンジニアが解説します

PROGRAM

CodeCampGATEの料金は高いか知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • CodeCampGATEのスクールの内容と魅力を知りたい
  • CodeCampGATEの料金プランを知りたい
  • CodeCampGATEの他社の料金プランとの比較結果を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、CodeCampGATEのスクールの内容と料金プランを紹介・解説し、他社との比較でおすすめできるかを検証しています。

CodeCampGATEの内容と魅力

CodeCampGATEの内容と魅力

料金プランに入る前に、まずは、CodeCampGATEの内容と魅力について解説していきたいと思います。

別の記事でも解説しています↓

オンラインでWebプログラミングが学べる

CodeCampGATEは、オンライン型のプログラミングスクールとなっており、どこでも学ぶことができるため、地方在住者や多忙な方なども含め、どなたにも利用しやすいプログラミングスクールとなっています。

他のプログラミングスクール、特にCodeCampGATEのように転職に特化したスクールの場合には、通学のみでオンラインに対応していないところもかなり多いので、CodeCampGATEはレアなスクールと言えます。

ここでは、開発案件のうち最も需要が多い、Webプログラミングを学ぶことができますので、卒業後のキャリアも形成しやすいため、初心者にはおすすめです。

現役エンジニアによる実践的な個別指導

CodeCampGATEの講師は現役エンジニアとなっており、マンツーマンで実践的な学習の指導をしてもらうことができます。

例えば、通学型のプログラミングスクールのように、集団レッスンのため、質問を躊躇してしまうといったことも起こりませんので、気軽に質問できるところがマンツーマン指導の良いところです。

また、現役エンジニアの講師ゆえに、開発経験のない講師では答えられない、開発やアウトプット課題の質問にも対応できるので、わからないところで挫折することなく確実に学習を進めていくことができます。

転職向けの手厚いキャリアサポート

CodeCampGATEには現役エンジニアの講師と専属のキャリアアドバイザーがいるので、転職を行うためのキャリアサポートが充実しています。

学習プログラムの中には、自分のオリジナルのWebサービスの開発も含まれており、現役のエンジニアのサポートを受けながら一緒にチームで一つの作品を開発することができます。

ここで開発した作品はポートフォリオ(作品集)に載せることができ、自分の実績としてスキルを証明することができるので、転職活動に大いに貢献します。

また、キャリアアドバイザーからは応募書類の添削や業界・企業選びの仕方などを丁寧にサポートをしてもらえるので、転職活動に苦手意識がある方にもおすすめのスクールとなっています。

CodeCampGATEの料金プラン

CodeCampGATEの料金プラン

CodeCampGATEの内容が確認できたところで、次に、CodeCampGATEの料金プランについて解説していきます。

転職のためのプログラミングスクール

CodeCampGATEの料金プランは以下のとおりです。

受講スタイル オンライン
料金 448,000円
入学金 30,000円
期間 4ヶ月

一般的なプログラミングスクールの料金の相場は30万円前後ですので、それと比べると、CodeCampGATEの料金はやや高く感じられます。

しかし、他のスクールとは異なり、CodeCampGATEは転職に特化したスクールのため、確実に転職を成功させたい方にはおすすめです。

オンラインで時間の調整もしやすく、学習期間も4ヶ月もあるため、初心者でも安心して余裕を持って学習することができるスクールとなっています。

高額の代わりに転職向けサポートが充実

相場よりも50%ほど高額となっていますが、その分転職に特化したプログラミングスクールとして、転職向けのキャリアサポートが充実しています。

他のプログラミングスクールでは、教えたら終わり、というところも多く、相場の料金設定のスクールはたいていそうです。

CodeCampGATEでは現役エンジニアによる制作実績を上げるための支援やキャリアアドバイザーによる転職活動向けの支援があるため、確実に転職をされたい方にとっては料金相応の内容となっています。

延長料金は格安

CodeCampGATEでは学習期間は4ヶ月ありますが、人によってはこれでは足りない場合があります。

足りなかった場合に、途中で切られてしまうと、ここで投資したお金が全て無駄になってしまいます。

CodeCampGATEはそのような場合にも延長料金(1ヶ月30,000円)を払うことで延長することが可能なので、安心して学習を続けることができます。

CodeCampGATEと他社との料金プランの比較

CodeCampGATEと他社との料金プランの比較

以上スクールの内容と料金プランを踏まえて、最後に、他社と比較してCodeCampGATEがおすすめできるかを検証していきます。

他社の料金設定

CodeCampGATEと、他のオンラインのプログラミングスクール2校との料金の比較表は以下のとおりです。

スクール CodeCampGATE CodeCamp TechAcademy
コース Webマスターコース Webアプリケーションコース
料金(入学金込み) 478,000円 278,000円 289,000円
学習期間 4ヶ月 4ヶ月 4ヶ月
受講形式 オンライン オンライン オンライン

転職に特化したCodeCampGATEではなく、転職要素を抜いたCodeCampという同じ運営会社のプログラミングスクールもあります。

そこでは相場の30万円を若干下回る料金設定となっていますが、転職支援があまりないので、確実に転職をされたい方には向きません。

プログラミングスクールに通う最大の目的はエンジニアへ転職をすることだと思いますので、失敗したくない方はCodeCampよりもCodeCampGATEを選ぶことをおすすめします。

Web系エンジニアに転職をされたい方にはおすすめ

CodeCampGATEではWeb系エンジニアへの転職を特に意識した学習プログラムとなっています。

画面作りに必要なHTMLやCSS、プログラミングのためのJavaScriptやPHP、データベース操作のためのSQLなど、Web系の開発の実務に必要な言語の知識を全てセットで学ぶことができます。

また、現役エンジニアとのチーム開発の経験もできるうえに、GitやDockerなど実務でほぼ確実に使うツールに関してもここで経験を積むことができますので、実際の開発現場にもスムーズに入ることができるでしょう。

オンライン向けの転職特化スクールならCodeCampGATE

転職に特化しているプログラミングスクールは、オンラインではなく通学型のところが多いです。

そのため、地方在住者や多忙で通学の時間がない方には、転職に特化したスクールを探すことはなかなか困難でした。

しかし、CodeCampGATEはむしろ通学の方がなく、オンラインのみのため、通学が困難な方にもおすすめができます。

キャリアサポートも地元での転職から首都圏まで幅広く対応していますので、地方在住者で転職希望の方には特におすすめと言えます。