ココナラがエンジニアの副業におすすめな理由【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

ココナラがエンジニアの副業におすすめな理由を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • ココナラがエンジニアの副業におすすめな理由を知りたい
  • ココナラで必要なエンジニアのスキルを知りたい
  • ココナラで稼ぐ方法を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、ココナラがエンジニアの副業におすすめな理由とココナラで必要なエンジニアのスキルを解説しつつ、ココナラで稼ぐ方法をまとめています。

ココナラがエンジニアの副業におすすめな理由

ココナラがエンジニアの副業におすすめな理由

ココナラはエンジニアの副業におすすめなサイトの一つです。
この記事では、まずは、その理由を解説していきたいと思います。

別の記事ではサービス内容や評判を解説しています↓

小さめの仕事がほとんど

ココナラの仕事は、小さい規模の仕事がほとんどです。
その理由は、ココナラでランサーがスキル(商品)を出品する際に、その価格を低く抑えることが一般的だからです。
価格が低いと、その分依頼される仕事の規模も基本的には小さくなるため、副業としては非常にこなしやすいものが中心となります。

スキルアップにつながる

ココナラの仕事は小さいといっても、一つひとつは立派な仕事となります。
Web系の仕事が多いため、本業でWeb系エンジニアをされている方やこれからされる方のスキルアップに大いに貢献すると思います。
筆者も駆け出しの頃からココナラを利用していますが、本業の方では巡り合うことのないような小さい仕事で色々と学ばされることが多々あります。

一人で稼ぐ力が身につく

ココナラの仕事は小さいながらも、最初から最後までを基本的には一人でこなしていくことになります。
本業では営業と事務、開発のスタッフに分かれていると思いますが、ココナラではそれを全部一人で行うわけです。
そのため、一人で稼ぐ力が身につき、将来的にフリーランスとなって独立されたい方などにピッタリであると思います。

ココナラで必要なエンジニアのスキル

ココナラで必要なエンジニアのスキル

ここまででココナラがエンジニアの副業におすすめな理由を見てきました。
次に、ココナラで必要なエンジニアのスキルを解説していきたいと思います。

Web系のフロントエンド

ココナラで最も多いエンジニア向けの仕事は、Web系のフロントエンドの仕事です。
そのため、HTMLやCSS、JavaScriptのスキルがあれば、大半の依頼に応えることができるでしょう。
特にプログラミング言語であるJavaScriptのライブラリ「jQuery」を使えると仕事の幅がかなり広がります。

Web系のバックエンド

ココナラではWeb系のバックエンドの仕事も多いです。
この手のサイトのWeb系のバックエンドの仕事はほとんど、PHPのスキルが要求されます。
最近ではPHPをベースに作られたWordPressが流行っているため、こちらのスキルがあるとなお多くの仕事を引き受けられるでしょう。

スマホアプリ

ココナラではあまり数は多くありませんが、筆者は何度かスマホアプリの開発の見積依頼を受けたことがあります。
一昔前まではほとんどがWeb系の仕事ばかりでしたが、最近ではAndroidやiOSの普及に伴い、それら向けの開発が増えてきています。
他のクラウドソーシングサイトではWeb系を除けば、ほとんどがスマホアプリの開発の仕事のため、Web系とスマホのスキルがあれば案件を取り逃すことはないと言えるでしょう。

ココナラで稼ぐ方法

ココナラで稼ぐ方法

以上でココナラがエンジニアの副業におすすめな理由とココナラで必要なエンジニアのスキルを確認してきました。
最後に、ココナラを長く利用してきた現役エンジニアの筆者の経験から、ココナラで稼ぐ方法をまとめたいと思います。

価格を低く抑える

ココナラではランサーが自分のスキル(商品)を出品し、仕事の依頼をしたいクライアントが購入する形となります。
その際に、商品の価格は、ワンコインから数千円程度という低い価格に抑えることがココナラでは一般的となっています。
そのため、まずは「悩み相談」のタイトルかなにかで出品をして価格を低く抑え、作業が発生したら別途見積もりで報酬を頂くという方法がおすすめです。

数をこなしていく

ココナラでは商品の単価が低いため、数をこなしていかないとなかなか稼ぎにくいです。
たくさん仕事をしていけば、それだけ評価が付くことになりますので、この評価がまた次の新規の仕事を呼ぶことになります。
さらに、一度取引をしたクライアントからの再発注率も高いので、数をこなしていくことが、継続的な取引関係の構築にもつながっていきます。

他のサイトと併用

ココナラの単価は基本的には低いので、大きく稼ぐことは難しいです。
そのため、ランサーズやクラウドワークスといった他のクラウドソーシングサイトも利用されることをおすすめします。
これらのサイトでは仕事の規模が大きくなるので、忙しい中では難しいですが、土日も仕事できる方には確実に稼ぎを増やすことができます。