ココナラの評判はどう?【現役エンジニアが解説】

PROGRAM

ココナラの評判を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • ココナラの特徴を知りたい
  • ココナラの評判を知りたい
  • ココナラがおすすめの方の特徴を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、ココナラの特徴と評判を解説し、ココナラがおすすめの方の特徴をまとめています。

ココナラの特徴

ココナラの特徴

結論から言うと、ココナラは初めての副業に定評のあるサイトです。
この記事では、まずは、ココナラの特徴から解説していきたいと思います。

スキルを出品するサイト

他のクラウドソーシングサイトでは、クライアントが仕事をランサーに発注するために募集する方法が一般的でした。
しかし、ココナラでは、逆にランサーが自分のスキルを出品し、クライアントからの仕事を待つという形式を採っています。
そのため、ランサーは積極的に仕事を探す必要はなく、ただ仕事を待っていれば良いだけなので、初心者におすすめのサイトと言えます。

小さい規模の仕事が中心

ココナラでは、自分のスキルを出品しますが、出品価格は低く抑えることが一般的です。
それこそ本当に1,000円前後に設定される方がとても多いので、小さい規模の仕事が中心に入ってきます。
しかし、クライアントからランサーに直接仕事の依頼をすることもできるので、この場合は見積もり機能で別価格である程度の大きな仕事を受注することもできます。

おひねりでさらに稼げる

ココナラにはおひねりというチップのような仕組みがあるので、出品価格以上に稼げることがあります。
ただ、日本にはチップの文化はありませんので、ランサーの方から丁寧な作業やおまけの作業などをしてあげることでもらえる確率を上げることができます。
筆者の場合は、最初に買ってもらったら、追加の発注を誘って、同じ人からおひねりを何度も頂きながら小さい仕事をこなしていくという方法を採っていました。

ココナラの評判

ココナラの評判

ここまででココナラの特徴を見てきました。
次に、ココナラの評判を解説していきたいと思います。
偏りを避けるため、この記事では、複数の情報源を利用します。

空き時間をお金に変えられる

まずは現役エンジニアである筆者がココナラを使ってみた感想を述べたいと思います。
ココナラのクライアントは個人の低年齢層の方が中心なので、出品価格は低く設定しないとまず買い手はつきません。
そのため、いくらココナラでヒットしたとしても、あまり大きな収入源とすることができないことは頭に入れておく必要があります。
実際に筆者もココナラではお小遣い稼ぎやスキルアップ目的として利用していたので、学習目的の方や空いている時間をお金に変えたい方におすすめです。
ココナラは、もっと稼ぎたい方や稼げないリスクを複数サイトを使って分散されたいという方が、ランサーズやクラウドワークスと一緒に利用されているケースが多いように思われます。

売るためのスキルを習得する必要あり

プログラミング学習2ヶ月で案件獲得をした方法。【ココナラ 営業方法】

上記ページは、プログラミングを学習されてココナラで収入を得た方の記事です。
まず、ココナラではスキルを売らなければいけないため、この方は独学でプログラミングのスキルを2ヶ月かけて習得されています。
プログラミングスキルの習得後は稼ぐためにいざ案件を獲得していくわけですが、この方の場合は仕事ができるか最初は不安だったと言われています。
その点、ココナラであれば、自分から出品する形式で、価格を低くすることで、最初は小さい案件から受注することができ、徐々にステップアップできると判断されたようです。
実際にココナラには一人では手に負えないような大きな案件が来ることはなく、初心者は安心して仕事を募集することができるので、おすすめのクラウドソーシングサイトと言えます。

学習と副業が同時にできる一石二鳥なサイト

【初心者必読!】プログラミング言語Pythonを活用して稼いでみた〜ココナラ編〜

上記ページは、Pythonを活用してココナラで稼いでみた方の記事です。
この方はココナラを大きな収入源としては捉えておらず、案件を通じたスキルアップ目的で利用されています。
上記ページでは、仕事のやり方の流れが書かれており、情報を検索しながら問題を解決していく方法が主流であることが述べられています。
筆者も様々なクラウドソーシングサイトを利用してきましたが、大体はこれらの方法で、検索しながら開発や修正作業を進めていくことができます。
ココナラでは特に案件の規模が小さいため、初心者がプログラミングを学習しながら、ココナラでその成果を得ていくという方法がおすすめと言えます。

ココナラがおすすめの方の特徴

ココナラがおすすめの方の特徴

以上でココナラの特徴と評判を確認してきました。
最後に、これらを踏まえ、ココナラがおすすめの方の特徴をまとめたいと思います。

初めて副業をされたい方

ココナラは出品価格が低く、仕事の規模が小さいため、初めて副業をされたい方にピッタリです。
出品時に自分が得意とするスキルと仕事の内容を自由に書けるうえに、注文された際にも仕事を選ぶことができるので、安心して副業ができます。
書面での契約手続きが必要となるようなクライアントもほぼおらず、基本的には全てがインターネット上で完結しますので、誰でも気軽に利用できます。

スキルの習得をされたい方

ココナラは出品価格が低いため、基本的には大きな収入源とすることはできません。
そのため、スキルの習得がメインで、そのついでにお小遣いも稼ぐといったスタンスの方に向いているサイトと言えます。
実際に買い手の持ってくる案件はイレギュラーのものが多いので、とても良い経験となり、さらなるスキルアップを実現することができます。

副業の手段を増やされたい方

既にランサーズやクラウドワークスを利用して稼いでいる方も多いと思います。
そんな方が第三の選択肢として、これらのサイトとは少し趣の異なるサイトとしてココナラを利用してみることもおすすめです。
ココナラにも見積もりのシステムがあり、小さい仕事しか来ないというわけでもないので、仕事の入って来る窓口を増やすことができます。