現役エンジニアのココナラの評価はどう?

PROGRAM

ココナラの評価を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • ココナラの特徴を知りたい
  • ココナラを使ってみた感想を知りたい
  • ココナラの評価を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、ココナラの特徴とココナラを使ってみた感想を解説しつつ、ココナラを評価しています。

ココナラの特徴

ココナラの特徴

結論から言うと、ココナラは初心者が参入しやすい点などで評価できます。
この記事では、評価を述べる前に、まずは、ココナラの特徴を解説していきたいと思います。

別の記事でもサービス内容や評判を解説しています↓

スキルを売るサイト

ココナラは、他のクラウドソーシングサイトとは異なり、ランサー側がスキルを出品するタイプのサイトです。
通常クラウドソーシングサイトでは、ランサーはクライアントの案件に応募しまくりますが、ココナラではそういった必要はありません。
デザインや占いが最も多いですが、プログラミングやライティングなどの仕事もあり、様々なジャンルのスキルを出品することが可能です。

小さめの規模の案件が中心

ココナラは、単価が低いことが特徴的で、大体1商品1,000円などが相場となっています。
これは大体どのジャンルの仕事でも共通の価格設定となっているため、自分の好きな仕事を選ばれると良いでしょう。
小さめの規模の案件が中心となっているため、誰でも気軽に仕事を始めることができ、初心者におすすめのサイトと言えます。

おひねりや見積もりでさらに稼げる

ココナラでは、ランサーがスキルを出品して、その商品をクライアントが購入するという形式が基本です。
しかし、報酬はこれだけでなく、仕事をしていく中でチップとしておひねりをもらえ、さらに稼ぐこともできます。
また、クライアントからの見積依頼の機能もあり、クライアントからランサーの方向でも仕事を手に入れることができます。

ココナラを使ってみた感想

ココナラを使ってみた感想

ここまででココナラの特徴を見てきました。
次に、ココナラを使ってみた感想を解説していきたいと思います。

クライアントは個人が中心

ココナラはクライアントがほとんど個人のため、小さめのこなしやすい仕事が多いです。
また、クライアントの年齢層も比較的低いため、単価もワンコインや1,000円などといった小口の報酬が多いです。
一見、個人が多いとトラブルが多そうに思えますが、金額が小さいためか、筆者は一度もトラブルが発生したことがなく、むしろ良い印象を持っています。

プログラミングは稼ぎやすい

筆者がエンジニアだから言えることかもしれませんが、プログラミングは稼ぎやすいジャンルの仕事だと思います。
なぜなら、ホームページやブログを個人で運営されている方は多いので、悩み相談や仕事の依頼がたくさんあるからです。
また、プログラミングではクライアント側の欲望が出やすいので、次々と連鎖的に仕事の依頼をしてくれる可能性も高いです。

単価が安いため購入されやすい

ココナラの商品の単価は低く抑えられているため、全体的に購入されやすいです。
特に商品名はお悩み相談にして、価格をワンコインに設定される方が多いように見受けられます。
こうしておくことで、相談後にさらなる仕事の依頼を誘い、見積依頼を通じて別途で注文をもらうことができます。

ココナラの評価

ココナラの評価

以上でココナラの特徴とココナラを使ってみた感想を確認してきました。
最後に、これらを踏まえ、現役エンジニアである筆者が実体験をもとにココナラを評価したいと思います。

初心者が参入しやすい

ココナラはワンコイン程度の仕事から始められるので、初心者でも参入がしやすいサイトです。
他のクラウドソーシングサイトでは、ある程度のまとまった案件が多いため、初心者では不安も多いと思います。
学習も兼ねて、ボランティアは避けたいが案件では重い、といった方にはココナラは向いているサイトだと思います。

見た目以上に稼ぎやすい

ココナラの商品の単価は、他のクラウドソーシングサイトと比べると、かなり低くなりますが、思っている以上に稼げます。
その理由としては、安いがためにたくさんの買い手がつきやすい点や追加の仕事依頼も連鎖的に起こりやすい点などが挙げられます。
特に数をこなしていくうちに実績が蓄積されていき、どんどんクライアントからの注目を浴びやすくなるので、次々と仕事が来るようになります。

他のサイトとの併用がおすすめ

ココナラは注文数が多いので稼げますが、仕事が増え、過度に受注すると疲労が溜まってしまいます。
そのため、ココナラは良質なクライアントとの関係を築いたり、お小遣い稼ぎ程度だけに利用することがおすすめです。
筆者の場合は、ココナラの他にも、ランサーズやクラウドワークスを利用し、それぞれで良い案件のみを選んでいました。