【スカウト】ビズリーチのヘッドハンター求人と企業求人の違い【現役SEが解説】

PROGRAM

ビズリーチのヘッドハンター求人と企業求人の違いを知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • ビズリーチのヘッドハンター求人の特徴を知りたい
  • ビズリーチの企業求人の特徴を知りたい
  • おすすめのビズリーチの使い方を知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

この記事では、現役のエンジニアが、ビズリーチのヘッドハンター求人と企業求人のそれぞれの特徴から違いを解説し、おすすめのビズリーチの使い方をまとめています。

ビズリーチのヘッドハンター求人の特徴

ビズリーチのヘッドハンター求人の特徴

結論から言うと、ビズリーチのヘッドハンター求人と企業求人はスカウトの出し手が異なるので、注意が必要です。
まずは、ビズリーチのヘッドハンター求人の特徴から解説していきたいと思います。

ヘッドハンターとは紹介事業者

ヘッドハンターとは、求人を出している企業の人間ではなく、求人紹介事業会社の営業担当です。
ヘッドハンターの仕事は、企業から紹介報酬をもらうことで成り立っているという仕組みは最低でも理解しておく必要があります。(でないと良いように使われてしまいます。)
そのため、ヘッドハンターからの連絡の有無で一喜一憂する必要はなく、求人の紹介を受けたとしても、内定まで進める可能性は低いと思っておいた方が良いでしょう。

企業側の意向がわかりにくい

ヘッドハンター求人は、紹介を受けた段階では、あくまでヘッドハンターがマッチングすると判断しただけであり、企業側の意向は全くわかりません。
場合によっては、マッチング精度の低い求人を無理に紹介されることも少なくないため、求人の紹介を受けたらまずは内容を慎重に判断すべきでしょう。
実際に、筆者の場合はヘッドハンター求人で内定を頂いた経験が今まで全くありませんので、ヘッドハンターの意見はアドバイス程度に捉えておくと良いと思います。

良い点と悪い点がある

ヘッドハンターは求人を出している企業の人間ではないため、ヘッドハンターから求人の紹介を受けても内定まで進める可能性はあまり高くありません。
一方で、ヘッドハンターは、求人を出している企業の人間ではないゆえに、第三者として適切なアドバイスをしてくれる頼もしい存在でもあります。
もちろん良いヘッドハンターにあたれるかどうかは運ではありますが、業界やキャリアについて相談をすることで、良いプランを提案してもらえるという強みがあります。

ビズリーチの企業求人の特徴

ビズリーチの企業求人の特徴

ここまででビズリーチのヘッドハンター求人の特徴を見てきました。
次に、ビズリーチの企業求人の特徴を解説していきたいと思います。

企業から直接スカウトが届く

ビズリーチでは、企業から直接スカウトが多く届きます。
これらの企業求人では、ヘッドハンター求人とは異なり、求人を出している企業自身から連絡を取ってきているため、内定まで進める可能性が高いです。
ただし、ヘッドハンターの発言は中立的な立場でしたが、企業からの直接のスカウトは、誇張表現などが入っている可能性も十分に考えられるため、企業求人は企業求人で注意が必要になります。

ある程度選考が済んでいる

企業が求職者に直接スカウトをするタイミングでは、既にある程度の選考が済んでいると理解しておいて問題がないでしょう。
ビズリーチでは事前に業務経歴書を登録しておくため、求職者の経歴を見たうえでスカウトのメッセージを送っている企業が大半であると思われるからです。
実際に筆者の場合も、企業から直接スカウトされた求人に対し応募することで、複数社から内定を頂いた経験があります。

くれぐれも自主性を

スカウトで届く企業求人は、ヘッドハンター求人とは異なり、企業からの直接のスカウトのため、一喜一憂してしまいがちです。
業績が良い企業もあれば、悪い企業もあり、人気がないゆえにスカウト活動をしているところもありますので、十分に注意して客観的に求人案件を見ましょう。
誰しも他人から必要とされることは嬉しいことですが、ぜひ自主性を持って転職活動を進めていき、ご自身の視点からも求人案件が自分とマッチしているかを確認してから応募しましょう。

おすすめのビズリーチの使い方

おすすめのビズリーチの使い方

以上でビズリーチのヘッドハンター求人と企業求人の特徴と違いを確認してきました。
最後に、おすすめのビズリーチの使い方をまとめたいと思います。

別の記事でもサービス内容や評判を解説しています↓

企業からのスカウトを利用

ビズリーチは他の転職サイトとは異なり、企業からの直接のスカウトがたくさん届きますので、これを利用しない手はないでしょう。
特に、スカウトの出し手には、大手企業や成長性の高い企業もかなり多いので、明確に入りたい企業が決まっているわけではない方にはおすすめです。
筆者は中小企業の経験しかありませんでしたが、ビズリーチ経由で大手企業からも内定を頂けたので、誰にでもチャンスがあることは間違いありません。

好調な企業を狙う

スカウトで届く企業求人は、ベンチャー企業から大手企業まで、様々な求人があります。
転職をする目的は人それぞれと思いますが、多くは年収アップを狙っていると思いますので、業績が好調な企業に着目すると良いでしょう。
なぜなら、正社員の転職では月給はあまり変わらず、賞与で大きな差がつくことが多いからです。

無料で利用

ビズリーチでは企業からの直接のスカウトのメッセージを見るためには、有料のプランに入らないといけません。
しかし、ビズリーチはキャンペーンを頻繁に開催しており、無料で利用できることも多いので、課金のことは気にしなくても良いでしょう。
実際に筆者の場合も一度も課金せずに、複数社から内定を頂くことができたので、長期間にわたって利用しない限りは問題ないと思います。