ブログ型アフィリエイトの毎日更新3年目の結果

AFFILIATE

ブログ型アフィリエイトの毎日更新3年目の結果を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • ブログ型アフィリエイトの3年目がどのようなものか知りたい
  • ブログ型アフィリエイトの3年目のPVや収益がどれくらいか知りたい
  • ブログ型アフィリエイトの3年目の気づきがあれば知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

現在はプログラミングやエンジニア関連の記事がメインですが、進展があればアフィリエイトの記事も書いていきたいと思っています。

この記事では、現役のエンジニアが、ブログ型アフィリエイトの毎日更新3年目の結果について、解説していきます。

ブログ型アフィリエイトの3年目の成績

まず、当ブログ「nekoroblog.com」のブログ型アフィリエイトの3年目の成績は以下のとおりです。

ユーザー数 48176人
PV数 62211PV
アフィリエイト収益 0円
アドセンス収益 11981円

※自分自身のアクセスは除外しています。

当ブログも運営を始めてからとうとう節目である3年を迎えました。
3年目では、2年目と比べて、ユーザ数とPV数がおよそ2倍となっています。
一方で、アフィリエイト収益は0円、アドセンス収益は思ったほど伸びず3割増程度となりました。

ブログ型アフィリエイトの3年目の内容

ブログ型アフィリエイト3年目で行なったことは主に以下のことです。

  • 選定キーワードで記事の毎日更新
  • ツイッターで毎日ブログの記事を宣伝
  • 1ヶ月ごと、1年ごと、1000記事目にアフィリエイトの記事を更新

よかった点

  • 毎日更新でPVは2年目の約2倍となった
  • 技術系記事は他の種類の記事よりもPVが増えた
  • 石の上にも三年、毎日更新を続けることができた

毎日更新でPVは2年目の約2倍となった

3年目ではPVが2年目の約2倍となりました。
2年目も1年目との比較でおよそ2倍になっていました。
毎日書くと右肩上がりにPVが増えることほど、楽しいことはないと思います。

技術系記事は他の種類の記事よりもPVが増えた

3年目も技術系記事を多く書きました。
商材紹介や感想のような記事ではなかなかPVを稼ぎにくい実感がありました。
技術系記事が、というよりは、競合が少なく、付加価値が高い記事でPVが増えやすいのでしょう。

石の上にも三年、毎日更新を続けることができた

石の上にも三年ということわざを信じ、3年間毎日更新を続けてきました。
正直絶対に挫折すると思っていましたが、なんとか続けることができました。
結果的には収益はあまり上がりませんでしたが、PV数だけは確実に伸び、無意味ではなかったと感じています。

よくなかった点

  • アフィリエイト収益がゼロとなった
  • アドセンス収益がPV数の伸びより緩やかだった
  • アフィリエイト記事を中心に過去の記事の見直しができなかった

アフィリエイト収益がゼロとなった

3年目のアフィリエイト収益はゼロです。
1年目、2年目と年数を経るにつれて減少しています。
PV数を上げれば、アフィリエイト収益が上がるわけではないことを示しています。

アドセンス収益がPV数の伸びより緩やかだった

3年目のPV数は2年目のおよそ倍です。
にもかかわらず、アドセンス収益は倍にはなりませんでした。
確認したところ、クリック数があまり増えていないことが原因でした。

アフィリエイト記事を中心に過去の記事の見直しができなかった

3年目もアフィリエイト記事を中心に過去の記事の見直しができませんでした。
なかなか書くことだけにリソースを使い果たしてしまい、リライトにまで手が回りません。
3年目はプライベートと仕事にともに大きな変化があったため、時間が絶対的に足りませんでした。

ブログ型アフィリエイトを3年目で気がついたこと

ブログ型アフィリエイトを3年目で気がついたことは以下のとおりです。
いずれもよく考えれば当たり前のことではありますが、思い違いをされている方も多いと思います。

  • やはり毎日更新でPVは倍以上になる
  • アドセンス広告のクリック数は広告の種類と広告とコンテンツとの相性
  • 3年もあると、仕事やプライベートで大きな変化があり、継続は難しくなる

やはり毎日更新でPVは倍以上になる

PV数はどうやら毎日更新により年単位で倍になるようです。
この右肩上がりの伸びは確実にモチベーションにつながります。
ただし、自分の専門分野で、ある程度価値のある記事を書くことがマストだと思います。

アドセンス広告のクリック数は広告の種類と広告とコンテンツとの相性

3年目ではPVほどにはアドセンス広告のクリック数が増加しないことがありました。
広告の配置は全く変えていないため、広告の種類が変わったことが原因と思われます。
また、広告と記事のコンテンツとの相性の問題も間違いなくあると考えられ、広告の内容に収益が左右されます。

3年もあると、仕事やプライベートで大きな変化があり、継続は難しくなる

3年間は決して短い期間ではないと思います。
仕事やプライベートで大きな変化がある方もかなり多いのではないでしょうか。
筆者も実際に多忙となり、最後の方は書き溜めておいた記事を自動で更新していたほどで、時間の使い方が課題となります。