ブログ型アフィリエイト31ヶ月目の結果【ユーザ数とPV、収益が前月比で減少】

AFFILIATE

アフィリエイト31ヶ月目の結果を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • アフィリエイトの31ヶ月目がどのようなものか知りたい
  • アフィリエイト31ヶ月目のPVや収益がどれくらいか知りたい
  • アフィリエイト31ヶ月目の気づきがあれば知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

現在はプログラミングやエンジニア関連の記事がメインですが、進展があればアフィリエイトの記事も書いていきたいと思っています。

この記事では、現役のエンジニアが、アフィリエイト31ヶ月目の結果について、解説していきます。

アフィリエイト31ヶ月目の成績

まず、当ブログ「nekoroblog.com」のアフィリエイト31ヶ月目の成績は以下のとおりです。

ユーザー数 4006人
PV数 4845PV
アフィリエイト収益 0円
アドセンス収益 879円

※自分自身のアクセスは除外しています。

31ヶ月目ではユーザ数とPV数が前月比で1割程度減ってしまいました。
アドセンス収益に関してはもっと酷く、前月比で5割弱落ちてしまいました。
PV数とアドセンス収益は比例していないときがあったのですが、こんなときに限って比例していました。

アフィリエイト31ヶ月目の内容

アフィリエイト31ヶ月目で行なったことは主に以下のことです。

  • ツイッターで毎日記事を宣伝
  • Web開発のキーワードの記事を多少更新
  • 転職エージェントのキーワードの記事を主に更新
  • アフィリエイトのキーワードの記事を一つだけ更新

よかった点

  • 体調が悪い中でもライティングすることができた
  • 1000記事を目指して毎日更新の習慣を継続できた
  • 転職エージェントのキーワードで記事を増やせた

体調が悪い中でもライティングすることができた

年始から2週間ほど体の調子が悪い時期が続いていました。
そんな中でも記事のライティングができたことは不幸中の幸いでした。
筆者の場合、体調が悪いときは無理をせずに、よく寝ることで凌ぎました。

1000記事を目指して毎日更新の習慣を継続できた

当ブログでは1000記事を目指して毎日更新を継続しています。
年末で目標であった2年半の毎日更新を終えたものの、納得がいかなかったためです。
石の上にも3年とは言いますが、3年間毎日更新を続ける予定はなく、1000記事達成後は既存記事のリライトを中心に行う予定です。

転職エージェントのキーワードで記事を増やせた

Web開発のキーワードが枯渇してからは転職エージェントのキーワードで記事を増やしています。
以前も転職エージェントのキーワードで記事を書いていたのですが、抽出時に取りこぼしが多く、余っていました。
当ブログのアフィリエイトでは、プログラミングスクールや転職エージェントを軸に考えていますので、転職エージェントでは力を抜くわけにはいきません。

よくなかった点

  • ユーザ数とPV数が前月比で減少
  • アドセンスの収益が前月比で減少
  • アフィリエイトの収益が例のごとくゼロ

ユーザ数とPV数が前月比で減少

31ヶ月目ではユーザ数とPV数両方とも前月比で減少しました。
1割弱ほどの落ち込みがあった原因は主に年末年始にあります。
通常仕事ではない日には当ブログの読者は減る傾向があるためです。

アドセンスの収益が前月比で減少

31ヶ月目ではアドセンスの収益が前月比で減少しました。
前月比でおよそ半減しているので、運営上かなりつらいです。
ただし、クリック率とクリック単価の減少がアドセンス収益の減少の主な理由あって、PV数の減少が一番の理由ではないように見受けられました。

アフィリエイトの収益が例のごとくゼロ

31ヶ月目ではアフィリエイトの収益が例のごとくゼロでした。
主たる理由は広告を貼りつけている既存記事のリライトを怠っているためです。
これについては1000記事達成後に速やかに進めるつもりで、それまでは目を瞑りたいと考えています。

アフィリエイトで意識すべきこと

31ヶ月目でつかんだことをもとにして、アフィリエイトで意識すべきことは以下のとおりです。
これは読者の皆さんというよりは、自分自身に対してのコミットメント色の方が強いです。

  • オフの日の成績を伸ばすかは戦略次第
  • 記事を書けるうちにたくさん書いておく
  • 特化ブログの場合は1000記事あたりが限界の予感

オフの日の成績を伸ばすかは戦略次第

当ブログでは通常仕事ではないオフの日に成績が落ちる傾向があります。
仕事につながるプログラミング関連の記事が主力となっており、オフの日では流入数が減ることが原因と思われます。
狙うキーワードによってはオフの日には当然落ちても良いものもあるはずなので、これは戦略次第と言うことができそうです。

記事を書けるうちにたくさん書いておく

もともと2年半で毎日更新を止めるつもりでした。
しかし、まだ書けそうということで記事を増やすことを続けることにしました。
一度毎日更新から離れてしまうと、再び記事を書く習慣を身に付けることは難しいと思いますので、書けるうちにたくさん書いておくと良いと思います。

特化ブログの場合は1000記事あたりが限界の予感

当ブログは雑多ブログのつもりですが、実態は特化ブログだと思っています。
特化ブログの場合、キーワードの数からして、1000記事あたりが限界のような気がしています。
実際に当ブログでも、新規のキーワードで探す作業を既に終了しており、既存のキーワードでの取りこぼしを拾って記事を書いている状況です。