ブログ型アフィリエイト4ヶ月目の結果【着実だが…】

AFFILIATE

アフィリエイト4ヶ月目の結果を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • アフィリエイトの4ヶ月目がどのようなものか知りたい
  • アフィリエイト4ヶ月目のPVや収益がどれくらいか知りたい
  • アフィリエイト4ヶ月目の気づきがあれば知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

現在はプログラミングやエンジニア関連の記事がメインですが、進展があればアフィリエイトの記事も書いていきたいと思っています。

この記事では、現役のエンジニアが、アフィリエイト4ヶ月目の結果について、語ります。

アフィリエイト4ヶ月目の成績

アフィリエイト4ヶ月目の成績

まず、当ブログ「nekoroblog.com」のアフィリエイト4ヶ月目の成績は以下のとおりです。

ユーザー数 227人
PV数 460PV
アフィリエイト収益 0円
アドセンス収益 0円

※自分自身のアクセスは除外しています。

アフィリエイト4ヶ月目は、3ヶ月目と比較すると、ユーザー数は2,3割減り、逆にPV数は2,3割程度増えました。

まず、ユーザー数に関して。
3ヶ月目はAWSやOCNの通信障害の記事を書き、それが小さなヒットとなったため、4ヶ月目はその反動で、間違いなく数が減るだろうと思っていたので予想どおりです。

しかし、PV数に関しては予想を反し、逆に2,3割程度伸びる結果となり、意外な結果となりました。

これらのアクセスのうち10%近くの人が既存のユーザーであったため、定期的に読んでくださっている方がいるということになると思います。いつも支えて頂き、大変感謝しています。ありがとうございます。

さて、4ヶ月目の記事の内容ですが、
今回は、主にエンジニアについての記事を書いてきました。

プログラミングやプログラマーの記事を書いていた頃と内容的には重複する部分も結構多いのですが、少しでも多くの方の悩みの解決になればと思い、細かなキーワード別に記事を書いた形です。

また、3ヶ月目より課題となっていた収益化については、とりあえずASPの言われるがままに貼ってみたものの、特に反応はありませんでした。

おそらく検索結果上位に上がったキーワードは、そもそもの検索ボリュームが少なすぎて、見られてもいないのでしょう。

逆に検索ボリュームのあるキーワードは、競合が多すぎて、そこそこ頑張って書いた記事でも、思いっきり圏外となっています。

やはりアフィリエイトは厳しい世界だなと痛感します。

おそらく上位にランクアップしていくためには、競合サイトをもっと分析して、内容で勝るということもさることながら、全体的な記事数をもっと増やしてドメインパワーを高める必要があるのだと思います。

SEOや収益化に関しては常に改善をしていきたいところなのですが、なかなか時間が取れず、正直1日1記事を書くだけで現状は精いっぱいとなっています。

近いうちに私生活が変わるので、とりあえず落ち着くまではひたすら「記事を書く」ということに専念したいと思います。

アフィリエイト4ヶ月目の内容

アフィリエイト4ヶ月目の内容

アフィリエイト4ヶ月目で行なったことは主に以下のことです。

  • 選定したキーワードで記事の毎日更新
  • ツイッターで毎日記事を宣伝
  • アフィリエイトの記事を一つだけ更新

よかった点

  • アクセスが右肩上がり
  • 定期的に読みに来てくれる方の存在
  • 振り返ればコンテンツが多くなっている

アクセスが右肩上がり

毎日記事を更新しているためか、アクセスは順調に右肩上がりとなっています。

逆に記事数がどんどん増えているのにアクセス数が減れば、それはそれでかなりショックを受けることでしょうね・・・

右肩上がりに上がっているところを見ると、ブログというコンテンツもまだまだ捨てたもんじゃないんだなと感じます。

もし本業を止めてブログに専念すれば、1日3~5記事を更新して、今の数倍の速さでブログを成長させることもできそうですが、収益化もできていないので、さすがにそこまでやれる勇気はありません。

それに私自身今のエンジニアの仕事には満足しています。
単に収益だけでなく、本業の傍らブログを運営することで、何かつかめるものがあればなと思っています。

定期的に読みに来てくれる方の存在

後述しますが、4ヶ月目に入って、ブログ運営が煩わしく思えて来ることが増えてきました。

しかし、アナリティクスを見ると、10%近くの方は既存ユーザーだったため、定期的に読んでくれている方のことを思うと、感謝の気持ちでいっぱいになり、そのおかげでモチベーションを保つことができています。

本当はもっと競合サイトを分析することで新規ユーザーを獲得できるのでしょうが、逆にSEOとか関係なしに自分の意見を素直に述べていることが、固定ユーザーを増やすことにつながっている気がします。

「他のサイトが○○だから」というのはしょせん真似事にしかならないため、違う味を出していくことも、ブログ運営をしていく上では大事なことなのではないかなと思うようになりました。

振り返ればコンテンツが多くなっている

「あれ、自分はこんなに継続できる人間だったっけ」と思うくらいに、自分でも毎日更新し続けられていることに驚いています。

文章力や構成力はお世辞にも上達したとは言い難いですが、書いてきた記事は決して無駄にはならないという確信があります。

なぜなら、日々の自分の思考の整理にもなっていますし、行動力も身についたと思うからです。

それにコンテンツが増えれば増えるほど、基本的にはアクセス数、ひいては収益も増えて行きますから、貴重な資産を作っていけているという実感があります。

余暇の時間があってもどうせたいしたことに使わないので、暇があればこれからも引き続きブログを毎日更新していこうと思っています。

よくなかった点

  • 収益化ができず、モチベーションが低下
  • キーワード選定がつらい
  • アクセス数の頭打ち感

収益化ができず、モチベーションが低下

アクセスは右肩上がりなものの、収益化が全くできていません。

この理由は、時間がないためアドセンスの広告を全く貼れていないということもありますが、アフィリエイトに関しては貼っているのに、ほとんどクリックされていないという課題が残ります。

また、アフィリエイト広告に関しては、自動マッチングした一部の広告の審査が通らなかったことも、収益化に四苦八苦している理由になっています。
正直何がダメだったのかいまだに理解できていません。

このように色々と収益化の課題があって、現在モチベーションが低下しています。

キーワード選定がつらい

私は現役のエンジニアであることを強みに、プログラミングやプログラマー、エンジニアのキーワードの記事を中心に書いてきましたが、ここにきて、これ以上書けるキーワードがなくなってきたと感じるようになりました。

この記事を書いている今も、「来週からのキーワードどうしよう」などと考えています。

とりあえずこれについては、競合サイトを分析して、キーワードを捻出したいと思っています。

アクセス数の頭打ち感

アクセス数は右肩上がりですが、急激に伸びるといった経験がまだなく、これ以上速いペースで伸びることはないんじゃないかと思っています。

アフィリエイトで成功している方の多くは、3~6ヶ月目ぐらいで飛躍的にアクセス数が伸びる傾向にあるように見受けられるのですが、私のブログではいまだにそのような気配を感じません。

順調に伸びてはいるものの、もともとのユーザー数が少なすぎて、大きくアクセスを伸ばせてはいません。

もっとアクセスを集められる記事を書いた方がいいのかもしれません。

いずれにしても、他のサイトをよく参考にしながら、今後は書いていくことになると思います。

アフィリエイトで意識すべきこと

アフィリエイトで意識すべきこと

4ヶ月目でつかんだことをもとにして、アフィリエイトで意識すべきことは以下のとおりです。
これは読者の皆さんというよりは、自分自身に対してのコミットメント色の方が強いです。

  • コンテンツの数が大事
  • ライバルをもっと分析すべし
  • 1日2時間では足りない

コンテンツの数が大事

ただでさえ、ユーザー数が少ないので、コンテンツの数を増やしていくことは、ブログを成長させていくうえで必須だと思いました。

毎日更新をしても母数が少ない中での2,3割程度の成長率なので、このまま化けることがない限りは、とにかく毎日更新を続けていくしかないと思っています。

ただ、私の収益モデルはクリック報酬型のアドセンスよりは成果報酬型のアフィリエイト広告なので、アクセスさえ集められれば良いというものではなく、悩みを本当に解決し、その流れで各商品の申し込みをして頂くということが大事です。

コンテンツを増やしていくのはもちろんですが、競合サイトの分析などを通じて、その中身も充実させていかない限りは、成功することはないと思っています。

ライバルをもっと分析すべし

これは完全におざなりになってしまっていることです。

当たり前のことですが、アクセスを集められているサイトとそうでないサイトはどこが違うのかが理解できなければ、検索結果の順位を上げることはほぼ無理だと痛感しています。

最近順位が上位の記事がほとんど作れなくなってしまったので、そろそろ記事の構成や文章について見直さなければいけないと思っています。

とりあえず見出しを最低でも3つ、そして各見出しにも小見出しを3つ付けることで、バランスや説得力の点で改善されたと思っているのですが、まだまだ他サイトから学ぶべきことがたくさんある気がします。

ライバルサイトには本質的な答えがたくさん隠れていると思いますので、それを明らかにして、自分のものにしたいと思います。

1日2時間では足りない

正直言って1日2時間は、ブログ運営に最低限必要な時間です。

1日2時間というと、1記事を書いて、簡単に原稿を1度チェックするだけできっかりなくなってしまう時間です。

そのため、競合サイトを分析したり、念入りに文章を練り直したりしている余裕は全くありません。
また、収益化については、なおのこと考える余裕がありません。

中には器用にやれる人もいるのかもしれませんが、ブログ型アフィリエイトには1日2時間よりもっと多い時間が必要になってくるのは明らかです。

ほとんどの人は本業があると思うので、某アフィリエイターの方が言うように、ブログアフィリエイトは無理ゲー感が否めないです。

このブログは果たして大きく化けることができるのでしょうか。
次回はまた5ヶ月目に当ブログの運営結果を報告したいと思います。