ブログ型アフィリエイト18ヶ月目の結果【アフィリエイト成果報酬発生】

AFFILIATE

アフィリエイト18ヶ月目の結果を知りたい方に。

この記事を読まれている方は、

  • アフィリエイトの18ヶ月目がどのようなものか知りたい
  • アフィリエイト18ヶ月目のPVや収益がどれくらいか知りたい
  • アフィリエイト18ヶ月目の気づきがあれば知りたい

おそらくこのように考えている方が多いと思います。

この記事を書いている私は、
プログラミング未経験から転職を果たした現役のWeb系エンジニアです。
エンジニア歴は3年ですが、本業とは別にフリーランスの副業で月10万円ほど、多いときで20万円ほどの収入があります。

現在はプログラミングやエンジニア関連の記事がメインですが、進展があればアフィリエイトの記事も書いていきたいと思っています。

この記事では、現役のエンジニアが、アフィリエイト18ヶ月目の結果について、解説していきます。

アフィリエイト18ヶ月目の成績

まず、当ブログ「nekoroblog.com」のアフィリエイト18ヶ月目の成績は以下のとおりです。

ユーザー数 1781人
PV数 2454PV
アフィリエイト収益 1000円
アドセンス収益 918円

※自分自身のアクセスは除外しています。

18ヶ月目はユーザ数とPVともに減少する結果となりました。
年末ということで、プログラミングスクール関連の検索数が減ったのかもしれません。
また、最近プロジェクト終了が増えていることからも、プログラミング全般の検索数が減っている可能性があります。
収益面では、アドセンス収益が減少しましたが、アフィリエイト収益が1件入り、合算では前月比2倍近くに伸びています。

アフィリエイト18ヶ月目の内容

アフィリエイト18ヶ月目で行なったことは主に以下のことです。

  • 技術系の記事の毎日更新
  • ツイッターで毎日記事を宣伝
  • アフィリエイトの記事を一つだけ更新

よかった点

  • アフィリエイトの成果報酬が発生
  • 毎日更新1年半継続することができた
  • HTMLのキーワードの記事をほぼ書き終えた

アフィリエイトの成果報酬が発生

前回のアフィリエイトの成果報酬の発生はちょうどブログ運営1年目のときでした。
今回もちょうど1年半目で成果報酬が発生し、モチベーション維持につながっています。
ただ、今回は報酬額が低い商材が売れたため、前回と報酬額の点で大きく異なっています。

毎日更新1年半継続することができた

ブログの毎日更新を続けてから、はや1年半が経ちました。
毎日記事を書くことはさほど苦痛ではありませんが、やはり時間だけはかかります。
現在は1年目のような文章量を書いていないということも継続できる理由となっていると思います。

HTMLのキーワードの記事をほぼ書き終えた

18ヶ月目でHTMLのキーワードの記事はほぼ書き終えました。
19ヶ月目以降はCSSのキーワードで記事を書いていきたいと考えています。
向こう数ヶ月程度は技術系記事を書き、それ以降は何を書くか未定という状態です。

よくなかった点

  • PVとユーザ数が減少
  • アドセンス収益が減少
  • ツイッターの反応がいまいち

PVとユーザ数が減少

18ヶ月目はPVとユーザ数ともに前月比1割近く減っています。
IT業界では最近プロジェクトの終了が相次いでいるということを耳にしており、これが技術系記事への流入減少の理由となっていると思います。
また、年末ということもあり、プログラミングスクールに通うことを検討する方の数も減少傾向にあると見られ、このことも一因となっていると思われます。

アドセンス収益が減少

18ヶ月目はアドセンス収益も2割近く減ってしまいました。
PVとユーザ数が減少しているので、当然アドセンス収益も減るとは思っていました。
ただし、今回はアフィリエイト収益があったため、合算では前月比2倍近くとなっています。

ツイッターの反応がいまいち

18ヶ月目はツイッターの反応がいまいちでした。
いいねやリツイートの数も低調なうえ、フォロワー数もほとんど増えていません。
本当はもっと営業活動をするべきなのですが、時間がないことからも手を付けられていません。

アフィリエイトで意識すべきこと

18ヶ月目でつかんだことをもとにして、アフィリエイトで意識すべきことは以下のとおりです。
これは読者の皆さんというよりは、自分自身に対してのコミットメント色の方が強いです。

  • 収益源の多角化は大事
  • PVとユーザ数には波がある
  • キーワードは視点を変えて探す

収益源の多角化は大事

以前、アフィリエイト収益だけではこころもとなくアドセンス収益も重要と言いました。
しかし、アフィリエイト収益がもたらす大きめの報酬額もブログ運営をサポートしていることもまた事実です。
今回はアドセンス収益が減少し、アフィリエイト収益が増えるというめずらしい月で、多角化が奏功した良い例となりました。

PVとユーザ数には波がある

毎日更新をしていても、PVやユーザ数がずっと右肩上がりかというとそうでもありません。
本来は毎日更新しているのだから右肩上がりでなければいけないと思うのですが、景気や時期にも大きく左右されます。
今回は年末であるうえに、プロジェクト終了が相次いでいることから、PVとユーザ数が減少したことはある程度やむをえないことと考えています。

キーワードは視点を変えて探す

記事を書く際に、まずキーワードを探しますが、そのたびに限界を感じるものです。
ただ、視点を変えるとキーワードはいくらでもあるはずで、実際にそのことに何度も気づかされてきました。
技術系記事の後に選ぶキーワードは未定ではありますが、漠然と経験談等の記事を書こうかなとは考えています。